カレンロバートが2003年天皇杯 市立船橋vs横浜Fマリノス戦を語る!

きよしがいく
今回はカレンロバート選手を一躍有名にした大会、2003年の天皇杯について語ります!当時の­Jリーグチャンピオン相手にPK戦までもつれ込む接戦を演じた市立船橋高校、今でも当­時のことは話題に上がるようです。しかしカレン選手は小野伸二選手、宇佐美貴史選手などが獲得した新人王を獲得した選手の一員として認知してもらいたいようです!!

市立船橋vs横浜Fマリノス戦を語る!

きよし:マリノスとPK戦まで持ち込んだという、劇的な試合。
カレンロバート:今でも言われます。
きよし:でしょう。あれは凄かったようね。Jリーグを食っちゃう。
カレンロバート:はい。
きよし:どうでした。美味しかった!?
カレンロバート:いや、食べきれなかったですね。最後に詰めが甘かったです。
きよし:ハイハイ(笑)
カレンロバート:自慢していいですか!?
きよし:いいですよ。
カレンロバート:Jリーグ2年目の時に新人王とってるんですよ。でも誰も知らない(笑)
きよし:誰も知らないの!?
カレンロバート:僕はてっきりそこで、名前を覚えてもらったのかなって思ったんですけど、だいたいがマリノス戦で知ったみたいです。マリノス戦凄かったね~みたいに。だからカレンはマリノス戦で終わったーみたいなことをよく言われるんです。
きよし:結構辛いね。新人王になった、カレンロバート君って覚えてくださいね。
カレンロバート:マリノス戦のカレンロバートではなくて、新人王のカレンロバートって覚えてください。まぁ過去の栄光ですからね。
きよし:いやいや新人王ですからね!!歴代の選手いっぱいいますからね。
カレンロバート:新人の王様ですからね!!!
きよし:一番凄いんですから。一番偉かったですからね。
カレンロバート:それを消されるって一番辛いですね。
きよし:覚えて欲しいですよ。
カレンロバート:ジュビロ磐田っていう名門のチームに入りました。有名な選手もたくさんいますからね。優勝も凄いしてたし、どんな感じだったのですか、あのときは!?
きよし:もうリスペクトしかないですよ。言ってること全て正解。これを追っていけば自分としても成長できるという自身があったので。アドバイスを全て鵜呑みにしていました。
カレンロバート:その中で、新人王で試合に出て、推しますけど新人王なんでね!!!チームにしっかりと貢献しているということなんで。試合で緊張しましたか!?
きよし:ずっとしてましたね。今でも試合前とか緊張しますよ。当時は新人でしたしメンバーも凄かったので、凄い緊張しましたよ。
カレンロバート:この人インパクトが強かった大先輩は?
きよし:同じポジションだし中山雅史さんはストライカーでスキルも驚かされてました。凄かったです。
カレンロバート:大先輩は影響力がデカいですね。
きよし:デカいです。Jリーグ界のレジェンドですからね。

TOPへ