「海外組は尊敬する」安田理大の熱い話

きよしがいく

(2015年9月17日撮影)

海外組は尊敬する

きよし: 今の日本代表に感じることはあります?
安田理大: 感じること?純粋にメンバーとかも凄いな〜と思うし、結構世間的に海外組重視しすぎみたいな傾向あるでしょ?
きよし: はいはい。
安田理大: 俺は当然だと思うよ!だって海外組のやつらは普段の練習からヨーロッパの代表のやつと練習してんねんから。日本のやつはどう頑張ったって対戦するのは日本代表か韓国代表だから。そう考えたら差はあるよ。ヨーロッパと。俺もヨーロッパでやってたからこそヨーロッパと日本の差ってのは凄いあると思ってるから、だからJリーグでやってるやつは勝とうと思えば、海外でやってるやつらの何倍も意識高くやるしかないから、常に思ってやるしかないね。
きよし: なるほどね。それはいいこと聞きましたよ。それはやってないとわからないもんね!経験とかね!
安田理大: 俺なんて別にはっきり言っていまのやつら、ドイツとかプレミアとかイタリアとかやってるわけやん。俺、オランダでもそれ感じてたから!だからほんま海外でやってるやつらほんま尊敬してる。
きよし: そうだよね。確かにね。
安田理大: 凄いな〜って思う。
きよし: 俺もそう思う。俺は練習見るしかないし、スタジアムもいるしか出来ないけど、スタジアム行ってもあの雰囲気でやれたりとか、凄いと思うよ。
安田理大: そうよ!
きよし: あのビッグクラブで出来てるっていう時点で!
安田理大: ほんまそう思う。
きよし: ほんとリスペクトですよ!そういう意味では日本サッカー界に還元して欲しいし、代表としても結果出して欲しいし。
安田理大: そやね!もちろんね!
きよし: 株を上げて欲しいよね。
安田理大: 結果が全てやからね。

日本のメディアに物申す

安田理大

きよし: 結局、メディアとかも負けたりしたらなんか言うけど、やってんのは選手達だし。
安田理大: メディアも踊らされすぎてんのよ!
きよし: そりゃあ、間違いない。
安田理大: あいつらアホやからまじで!
きよし: (笑)
安田理大: サッカー分かってへんやつが書いてるから。
きよし: そうそうそう。
安田理大: あんなの信じちゃあかんよ!もうね、これを見てる人に言いますよ!
きよし: はい、お願いします!
安田理大: メディアの書いてることなんてね〜95パーセント大袈裟に書いてるから、信じんへんほうがいいよ!
きよし: らしいです(笑)僕、今度書いてもいいっすか?
安田理大: 良いよ!やっぱサッカー経験してるから!
きよし: 経験してる人が?
安田理大: サッカー経験してる人が書くのと、何も知らんやつが書くのは、大きな違いやから!
きよし: でもそれはあるね。
安田理大: 大きな違いやから!
きよし: 多分だけど、海外の文化にも値すると思んだよね。
安田理大: そうそう。
きよし: 記者からして元選手とか、記者からしてサッカー経験者っていう人が多いと思うよ、海外は。そういう人が書くことによって、この人に書かれたとか、素人でもいると思うけど、そういうのが日本は多分多いと思う。
安田理大: うん。
きよし: そういうとこっすね。
安田理大: 日本なんて最近まで新聞の芸能部におったやつがサッカー来てパッと書いて、もうアホでしょ!
きよし: (笑)
安田理大: しっかりせ〜って話や!
きよし: 朝ズバ!みたいなね!
安田理大: 喝!(笑)
きよし: みちズバ喝!(笑)
安田理大: 喝!(笑)
きよし: 全て喝!(笑)試合にも怪我にも勝って下さいほんと(笑)
安田理大: はい、ありがとうございます(笑)
きよし: じゃあ、サインの方頂きますか?
安田理大: いや〜これはあっぱれやったね(笑)
きよし: あっぱれ(笑)
安田理大: 今日のはあっぱれやったね(笑)
きよし: ほんとレジェンドからも凄い愛されてるんすよ。
安田理大: それで、生きてきたようなもんだから、ほんまに。

きよしとの出会い

きよし: 俺との出会いも、藤田俊哉さんの引退試合の前の日に。
安田理大: 前夜祭みたいなね。
きよし: 前夜祭をやった時に会ったんすよ。そん時に二人でお給仕をして、全員と乾杯して、二人で意気投合して酔っ払って。
安田理大: メンツがエグかったからあん時。俺だって一番年下やったから。
きよし: 一番年下だった!
安田理大: 先輩に仲良くなるには、もうお酒注ぎにいくしかないやろういうて。
きよし: ほんとそっから頑張って二人で!
安田理大: まじ、バリ飲んだよね!
きよし: レジェンドは?
安田理大: 名波さんいたやろ!俊哉さんもいたし、小野伸二さんもいたし、福西さんもいたし、めっちゃおったよ!
きよし: 田中ひでさん!?
安田理大: 田中まこさん、 鈴木ひでさんもいたし。
きよし: 混ざっちゃった!(笑)
安田理大: (笑)
きよし: 海外組、誰いたっけ?
安田理大: でも他にもいっぱいおったで!安永さんもいたし!
きよし: 安永さんもいた!あの出たメンツはみんないましたね。
安田理大: ワッキーもいたよ!ワッキー!
きよし: そうだ!ワッキーもいたわ!
安田理大: とりあえず周りみんなレジェンドやったから!
きよし: 緊張しつつ、 ピリピリしつつちょっと乾杯で和んだみたいなね。
安田理大: あれで相当仲良くなったよみんなと!
きよし: きっかけはね。
安田理大: うん。
きよし: 言うたらオランダから次移籍する?
安田理大: そう、移籍する時も名波さんと仲良くなったから、名波さんから電話かかってきて、いや〜もし帰ってくる気あったらジュビロ帰って来いって電話かかってきたし。
きよし: それも凄い秘話ですよ!
安田理大: うん。
きよし: そういうのあんまないですからね(笑)きっかけはユニオンっていうね(笑)
安田理大: 中々ないからね(笑)
きよし: 逆にそうなって良かったよね(笑)
安田理大: うん。
きよし: 俺は店をやって良かったって思うもん。ほんとに。いいですね〜。
安田理大: いいですね〜。
きよし: 引退したら就職先はユニオンでお願いします。
安田理大: 後継ぐわ!
きよし: 後継ぐ、是非(笑)
きよし: 今シーズンの目標を3、2、1、でいきますよ!3、2、1、ズドン!
安田理大: ゴール決めます!サッカーも夜も!いらんか、そんなん(笑)
きよし: ボケですね(笑)
安田理大: ボケですやん(笑)決めるわけないですやん(笑)
きよし: 決めれませ〜ん(笑)
きよし: ゴールの方はしっかり決めてもらうってことですね!今シーズン初!
安田理大: 当然でしょ!
きよし: 秋ってことでね、ちょっと決めてもらって!
安田理大: 決めるよ!

ゴールを決める

安田-サイン

きよし: 先ず怪我を治して。
安田理大: そう、先ず怪我を治してコンディション上げて、試合出て。
きよし: ゴール決める!
安田理大: ゴール決めるでしょ、やっぱり!
きよし: ゴール決めたらじゃあ、パフォーマンスやって下さいよ?
安田理大: パフォーマンスするでしょ!でも俺ゴール中々決めへんで!(笑)
きよし: (笑)
安田理大: 結構いつもゴール決める前に何しようかって考えねんけど、ゴール中々決めへんからゴール決めたらテンパってまうねん(笑)俺決めた〜みたいな(笑)
きよし: 逆にね(笑)
安田理大: あれあれ何しようみたいな(笑)
きよし: それよくあるんだよね(笑)
安田理大: そうそう、中々決めへんからさ(笑)
きよし: 決めたらさ、ちょっと何かやってもらおう!
安田理大: なんかするわ!
きよし: 何でもいいから、ちょっとやって下さい是非!お願いします。
安田理大: 何でもいいからするわ!
きよし: 頼むよ!
安田理大: オッケー任して!
きよし: そこは公約で!
安田理大: うん、任してよ!
きよし: Jリーグ屈指のナンバーワンっすか?日本代表?
安田理大: ナンバーワンでしょ!
きよし: べしゃりのナンバーワン日本代表、安田理大選手でした。
安田理大: フッティー!
きよし: フッティー!

TOPへ