浦和レッズ 関根貴大選手が語る五輪代表への思い

JOTV

リオ五輪にかける想い

城: あと個人的な目標というか……俺はオリンピック、色んな各世代の代表に入ってきているのになんでオリンピックの代表候補になっていないのかなって思うんだけど。

関根貴大: 入りたいですね。人生で一度しか出れない大会でもあるので、そこを経験できるのとできないのとではサッカー人生変わってくると思いますし、そこにしっかり選ばれるようにチームで結果を残すしかないと思うので、ゴールなりアシストなりでアピールしていければいいのかな、と思います。

城: なんで名前が入ってないのかなって不思議に思ってて、これだけレッズで結果を残してきて、レギュラーもとってきて、だから選ばれても絶対おかしくないんだけど。A代表も、逆にね、俺A代表の方がチャンスじゃないかなって思うんだけど。今ハリルホジッチ監督がやっていて、Jリーグ視察したりとか色々なものを見て、いい選手だと思った選手はどんどん積極的に呼んでるから、やっぱりコンスタントに続けていければ。

日本代表へかける想い

城彰二-関根貴大

関根貴大: そうですね。

城: A代表は絶対入りたいでしょ?

関根貴大: 入りたいですね。

城: 絶対入った方がいいと思う。入ったら人生変わるから。

関根貴大: そういいますよね、やっぱり。

城: 本当に人生変わるしお金も変わるしね。

関根貴大: そうですね(笑)

城: だってそうでしょ?ユースから上がってきたら、契約とかって他の人よりは結構安いってよく言われるけど。

関根貴大: そうですね。

城: だけどやっぱりA代表とかに入ってくるとね、がらっと色々変わると思うし。

関根貴大: そうですね。世界的に見たら20歳ってのは若くないですし、それに見合ったプレイをしていかなければいけないので。

海外サッカーへの憧れ

城: 日本のサポーターが今結構注目して皆見ていて、すごく活躍してきてこっからまたぐーんと伸びるんじゃないかなって思われてると思うんだけど、個人的にはやっぱりゆくゆくは海外とかそういうところでもプレイしたいって思いはある?

関根貴大: ありますね、海外。やっぱり小さい頃からの夢でしたし、そこでどれだけ自分ができるのかっていうのもあると思いますし、そこで成長できる部分・日本じゃできない部分はあると思うので、そこに挑戦したいという思いはありますね。

城: どこの国とかある?

関根貴大: まぁドイツ、日本人多いですし、イメージはしやすいですね。

城: スペインでやってほしいねぇ。

関根貴大: (笑)

城: サイドアタッカーってスペインはちょくちょく特殊だから、とにかく仕掛ける選手じゃなきゃ駄目なんだよね。だから以前中村俊輔とかいったんだけど、サイドハーフでやったんだけど彼は仕掛けるタイプじゃないから、結局はボランチに戻されてとか、難しかったんだけど。スペインって本当に独特で、とにかくサイドは仕掛ける、一対一の勝負で評価されるところだから、若いうちにいってくれたら面白いなぁって思うんだけどね。なかなかスペインって行くのは難しいんだけど、合うんじゃないかなぁって思うんだけどね。勿論今はクラブでしっかりと活躍をして、オリンピック・A代表と。ぜひ期待していますから。頑張ってくださいね。

関根貴大: ありがとうございます。

TOPへ