ジェフ千葉 富澤清太郎選手の食事管理とは!?

きよしがいく

富澤清太郎:チームの目標はね〜誰もがそうなんだけど、当然昇格の話が出てくるんだけど
きよし:間違いないです、確かに。
富澤清太郎:ACLに行く過程の中でって考えてる。
きよし:うんうん
富澤清太郎:そこを目標にするから、やっぱ常に自分に厳しくなっちゃうよね。その舞台に立ったし、でも中途半端にしか立てなかったんだよね。ターンオーバーとか色々やってて。リーグ戦と並行してやるから何試合でたかな〜?4試合ぐらいだっけかな〜?わかんないけどやっぱあそこで戦うってのはね〜絶対大事!クラブとして上に行く為に。
きよし:なるほど、なるほど。そうだよね
富澤清太郎:何こいつそんなこと言ってんのって、でもね〜そこなんだよね〜そこを目標にしてるから〜当然そこに行くってことだから、昇格しなきゃいけないじゃん。やっぱそこが見えんだよねー(笑)そこに行きたいんだよね〜、それは当然個人の目標でもあるけど
きよし:うんうんうん
富澤清太郎:個人で言えばいっぱいあるよね、代表入りたいし。
きよし:まだあるからね〜
富澤清太郎:もっともっととにかく、上手くなりたいし、強くなりたいし、早くなりたいのはちょっと大袈裟かな〜、でもその為に毎日やってるけどだからきっとなると思ってる。

きよし:常に筋トレとかやっぱやってるの?
富澤清太郎:必ず毎日どっかしらの日に分けて筋トレは絶対やるし、あとは他の走ったりとか、走るメニューも色々自分でアレンジしながら試合に向けてになっちゃうんだけど
きよし:なるほどね
富澤清太郎:絶対かかさず。だってやっぱ30越えたら落ちていく一方でしょ!?
きよし:そうだね
富澤清太郎:それははっきり言われたもん!
きよし:間違いない。
富澤清太郎:あの〜マリノスの時に、マンチェスターシティーの理学療法士のトップについてる人がきて、俺も凄くそそられる存在だったから色々自分から話しかけて色々話してくれて、休むってことに対しても食事の部分に対しても、基本的にスポーツの、食事の所凄く僕栄養士つけてやってるんだけど、世の中にある一般的と言われる物をやりましょうじゃん。
きよし:確かに!一般的にはね。
富澤清太郎:でもそれぞれやっぱ違うじゃん、それは例えばアレルギーにしろ違うから、そしたら食べる物も違ってくるし
きよし:そうだね、確かに
富澤清太郎:いいことを言ってくれたんだけど、メッシがこの間のシーズンに優勝した時凄くコンディション戻って、
きよし:コンディションね。良かった。
富澤清太郎:その前のシーズンはあんまりダメだとか言われて、太ったとか、何を変えたかというと、栄養士をまずつけたと、メッシはその状態のメッシでも凄いメッシだと、でもその栄養士をつけて食事制限してアレルギーテストも全部やってるはずだって話してて、それした結果嘔吐とかなくなったじゃん?
きよし:なくなったね、してたもんね!
富澤清太郎:それってなんだかってだいたいアレルギーだったりするの。
きよし:なるほど〜。
富澤清太郎:アレルギーも速効性と遅延型ってあるの!遅延型ってみんなだいたい知らないじゃない、遅延型っていうのは前日食べた物が次の日にくる。だからもしも、そのアレルギーの物が試合前に食べてそれを取っちゃってたら、やっぱ次の日だるくて動けないんだよね。俺そういう経験してるから。
きよし:俺もある。あっ、そうなんだ〜
富澤清太郎:そっから入って携帯で調べたらいろんなことでてくるよ、世の中動いてるからね〜常に(笑)
きよし:それ今でもあるもん、動いてるね〜(笑)
富澤清太郎:それにちゃんと自分も合わせていかないとダメだね。そういうのちゃんと拾わないと損してることいっぱいあるから。
きよし:それは絶対ある。
富澤清太郎:40までこのパフォーマンスを絶対続けたいから、そう考えるとどんどん突き詰めていくとそういうところまでいっちゃう!
きよし:それ大事なことだよね。やっぱりクオリティーを下げない部分ではね。
富澤清太郎:これいいよ〜っていってんのが、例えば食事でもさ、世の中的にこれいいよって言ってるだけで、自分にとってはNGなのかもしれない
きよし:間違いないよ
富澤清太郎:だからメッシは凄いメッシがもっと凄いメッシになっただろって言い方してて、あ〜みたいな(笑)
きよし:なるほど(笑)確かにコンディション上がってたもんな〜
富澤清太郎:うん
きよし:じゃ〜サインを頂いてね。個人とチームの1枚ずつちょっと、一発入魂いいっすか?
富澤清太郎:はい
きよし:それは聞けない話だな〜。チームからいきますか〜。せ〜のじゃじゃん!ACL出場。さっきも言って頂いたんですけど
富澤清太郎:ACL!
きよし:さっきも言った通り、目標は高くっすね〜!
富澤清太郎:これは達成できると思う。
きよし:是非、行って欲しいっすね〜、ジェフで是非頑張って下さい。じゃあ次は個人のじゃじゃん!
富澤清太郎:はい、代表!常にここ目指さないと、ここにいけるってことは日本でトップのクオリティを持ってるっていう証明になるんで
きよし:うん、確かに。
富澤清太郎:ここ目指してないとそういうところにいけないですね
きよし:間違いないです。是非、代表にいってもらえるように頑張って下さい
富澤清太郎:はい。
きよし:今日はありがとうございました。忙しい中、カンペーさん
富澤清太郎:ありがとうございました
きよし:最後にフッティいいっすか?カメラに向かって
2人:フッティ!

TOPへ