ジェフ千葉 佐藤勇人選手 J通算400試合出場に向けて!

きよしがいく
6年ぶりJ1復帰を目指す、ジェフユナイテッド市原・千葉のレジェンド 佐藤勇人選手を直撃!今回の第4弾は、J1昇格に必要なキーワード、J通算400試合に向けて、サポーターへの思いをお聞きし、最後に今シーズンの目標を一筆して頂きました。プレゼント企画もあるので是非ご覧ください! ※2015年6月19日収録

きよし:昇格に必要なキーワードはタイトル?
佐藤勇人:う〜ん、ま〜今年のチームはね、その〜全員がハードワークするっていうひとつの思い、もちろんプレーもそうだし、メンタルもそうなんだけど、それは必ず必要だと思ってるし、それプラス、より自分たちの挑戦者になれるかっていうか、さっきも言ったけど、環境面とかそういうところでちょっとした緩みとか満足感があるとやっぱあしもとすくわれるし、そういうのがやっぱりここ最近はね、勝ち点が取れない部分だと思うから、やっぱそういうところかなと思うけどね。結局ね、個人個人もそうだし、チームクラブもやっぱりいっきにJ1にいくと生活も変わるからね。
きよし:そうですね
佐藤勇人:そんなかでやっぱ勝ち上がっていくっていうのは相当難しい部分があるからね、苦労してるからここ何年も!
きよし:3度目いってほしいですよね、是非!
佐藤勇人:行きたいね〜
きよし:ほんとに
佐藤勇人:400は今年中にいきたいなっていう、今の時点でジェフで一番試合に出させてもらってるから
きよし:歴代トップ?
佐藤勇人:歴代
きよし:是非、それもちょっと記念ごとなんでね
佐藤勇人:そうそうそう
きよし:出場した時にはじゃあ、バラでも持って
佐藤勇人:バラ!?(笑)
きよし:行きますよ。ヒマワリがいいかな?カラー的に
佐藤勇人:そうね(笑)
きよし:頑張って下さい、それも目指してちょっと、是非、怪我なくね、一番は!
佐藤勇人:も〜結果で返すしかないとは思ってるんですけど、ここ何年もJ2にずっといるぶん、ま〜サポーターの人たちにはね、返せてないと思うけど、それでもこ〜やっぱ足を運んでくれるっていうのはありがたいしね、しっかりと結果残して、またみんなでJ1でやるっていうのは自分にとってはひとつのモチベーションではありますよね
きよし:ちょっとあげましょ!あげましょっていうかも〜ね〜あげて
佐藤勇人:そうね〜
きよし:ちょっとせっかくなんで、あげてなんか約束ごとなんか、 一個ぐらい欲しいな〜っと思いますけど、頂きたいっすけどなんか?
佐藤勇人:あ〜提供の方?
きよし:提供、なんかJ1に上がったらこういうことするとか?なんかあれば
佐藤勇人:そうね〜
きよし:ま〜サポーターの人にでもなんでもいいんで、俺はイチローで出て行くとか、
佐藤勇人:なるほどね
きよし:逆に
佐藤勇人:千葉駅でね、イチローでね
きよし:あれ!?千葉駅でもスタジアムでもイチローの格好して周るとか、決まったらですよ!
佐藤勇人:やる、やる、ただヤンキースにしてもらっていいかな(笑)
きよし:ヤンキースの方がいいですか(笑)マーリンズの準備じゃなく
佐藤勇人:うん
きよし:じゃあちょっと今年の目標とサインと目標一言と日付を頂いて
佐藤勇人:ガチなやつだよね
きよし:はい、ガチなやつでちょっとお願いしますね、イチローさんのサインちょっとね頂きますんで。ホームランとかやめてくださいよ
佐藤勇人:めちゃいいじゃんそれ(笑)
きよし:(笑)ど〜んなっつってね
佐藤勇人:何それ(笑)
きよし:全部満塁つってね(笑)
佐藤勇人:(笑)
きよし:せ〜のドン
佐藤勇人:ハードワーク!今年のスタートからずっと発信してる言葉っていうか、チームに対しても試合の前にも言ってるし、これは必ず今年のチームには必要な部分ではあるから、これをしてやっぱ勝ち点を3ポイントとることによって
ドンドンチームとして熱いものでまとまっていけるっていうのは、シーズン序盤のいい時よってそういうのを感じられてるから、これをまたねもう一度みんなでやっていきたいと思う。
きよし:いいですねー
佐藤勇人:はい
きよし:ちょっともう、ラストの試合までハードワークし続けて下さいよ、是非、よろしくお願いします
佐藤勇人:(笑)よろしくお願いします。
きよし:これは視聴者の方にプレゼントするのでここまでじゃあよろしくお願いします。
佐藤勇人:お願いします
きよし:たくさんジェフの人ね
佐藤勇人:そうね〜
きよし:多分、熱い人が応募してくれると思うので、じゃあそんな感じで今日は大丈夫っすか?今日はありがとうございました
佐藤勇人:ありがとうございました
きよし:じゃあラストフッティーって指差してもらっていいですか?いきますよ
2人: フッティー!

TOPへ