ジェフ千葉 佐藤勇人選手がイチローに!!?

きよしがいく
6年ぶりJ1復帰を目指す、ジェフユナイテッド市原・千葉のレジェンド 佐藤勇人選手を直撃!下部組織出身でユース時代のエピソードや3年ぶり復帰したチームへの思い、今シーズンにかける意気込みをお聞きしています!そして似てると噂のあの方のモノマネも披露!! ※2015年6月19日収録

きよし:ジェフユナイテッド市原・千葉の佐藤勇人選手に来てもらってます。しかし 今日はなんと佐藤さんが欠席ということで、マーリンズのイチロー選手に来てもらっています。こんにちは
佐藤勇人:よろしくお願いします。
きよし:よろしくお願いします、イチローさんですよね?
佐藤勇人:まぁはい!
きよし:今日はなんかユニホームがちょっと違う感じですけど?
佐藤勇人:まぁちょっと借りてきました。
きよし:なるほど!練習のほうは終わったんですか?
佐藤勇人:サクッと!
きよし:あっ!サクッと!
佐藤勇人:サクッとね!
きよし:なるほど。やっぱ練習後もキャップとかも?
佐藤勇人:そうね、サクッとね!
きよし:サクッと!
佐藤勇人:サクッと!
きよし:なるほど。
佐藤勇人:そうそうそうそうそう。
きよし:イチローさんが今日アメリカの方から来ていただいて
佐藤勇人:サクッとね!
きよし:サクッと!
佐藤勇人:サクッと飛行機乗ってね
きよし:これ偽もんだなこれ
佐藤勇人:(笑)
きよし:これ本物じゃないなぁ、どうしたんですかぁ、ゆうとくんじゃないですかぁ。
佐藤勇人:あぁはい
きよし:すみません、佐藤勇人選手でしたぁ、本物でしたぁ
佐藤勇人:すみません、暑いんですよ〜
きよし:どうもすみません、これちょっとなんかこんなものも用意していただいて。お疲れのところ
佐藤勇人:お疲れっす
きよし:どうですか?体の調子は?お怪我は?
佐藤勇人:お怪我はねぇ、少しずつ、まだゼロじゃないけど練習も合流してって感じでね
きよし:もう全体合流してるんですか?
佐藤勇人:全体合流もして、この間先週は練習試合もちょっとやって
きよし:あっほんとですか?
佐藤勇人:そうそうそうそう、そんな感じで
きよし:じゃあ徐々になかに入っていってもう
佐藤勇人:そうそうそう
きよし:ゲームに絡んで
佐藤勇人:う〜ん、絡みたいねぇ
きよし:絡んで欲しいっすね、ぜひ!
佐藤勇人:ねぇ
きよし:チーム状況、中身雰囲気とかは?どうですか?
佐藤勇人:真面目な話でいい?
きよし:真面目な話でバシッとちょっと聞かせて頂ければ
佐藤勇人:いや〜ま〜、シーズン序盤はスタートダッシュも良くて首位にいることが多かったけど、ここにきてなかなか勝てなくてチームは今もがいている状態だけど、何かきっかけをね、自分たちで手に取れば変われると思うんで、次の試合はその一戦にしたいと思ってるかな!
きよし:そこで佐藤勇人、きっかけじゃないですか!やっぱり!上位に引き寄せる
佐藤勇人:ねぇ、いきたいね!
きよし:この2年間僕もちょっと悔しい思いをしたというか、辛い思いしたんでね、今年こそは、3度目の正直的なとこはありますもんね?
佐藤勇人:あるね!
きよし:僕、ちょっと入れ替え戦になったら行かないようにします!
佐藤勇人:あえてね(笑)
きよし:行った試合で結構、僕もう帰りがさみしくなってるんで
佐藤勇人:プレーオフじゃなくてね、1,2位でね自動でいきたいとみんなで言い合ってはいるけどね、今ちょっと離されつつあるから大宮に。どうにか食らいついていかなくちゃいけないなぁっていうのは強く感じてる
きよし:ほんとにちょっとの差というか、負けないとか点を入れさせないとか、ゆうとくんやっててJ2の戦い方というか?
佐藤勇人:そうねぇ、そのチームのやっぱ色というか結構強くて、下のチームというか給料面だったり環境面だったり、そんな恵まれてないチームは上のチームとやる時はもの凄いパワーで持ってくるしね、そこでしっかりアピールして、もっと上のクラブからオファーをもらう、それぐらいみんな必死できてるから、自分たちはこういう凄い環境あるじゃん、これに満足しちゃってる状態だとなかなかそういう相手にはてこずるよね!だから自分たちも常にチャレンジの気持ち持ってやらなくちゃいけないし、J2はそこがかなり勝敗をわけるから、環境凄いでしょここ?グランドあって、スタジアム近くて!
きよし:ジェフ様は凄い良い環境で、
佐藤勇人:良い
きよし:となりにローソンもね
佐藤勇人:しかも今日だしね!
きよし:今日オープンですか?
佐藤勇人:今日オープン、セルフのガソリンスタンドもね
きよし:是非、試合に来た時はローソン寄って頂き、セルフのねガソスタ付き始めて見ましたよ。
佐藤勇人:その隣に、グローボあるしね、
きよし:グローボね、良い環境ほんと揃ってるんで!
佐藤勇人:そうそうそう
きよし:是非ちょっと練習見た後も楽しめる環境ですよね
きよし:ゆうとくんの思いとは?ジェフに対しての思い
佐藤勇人:さっきアカデミー出身の写真見たと思うけど、やばいっしょ、あれ(笑)
きよし:入って直ぐありましたからね、寿人くん、ゆうとくん。
佐藤勇人:そうそうそう。ま〜やっぱ、そこは強いよね、12歳からこのクラブにお世話になってるから、このクラブがより良い方にいくために、自分が必死でやりたい、そういう思いかなぁ。
きよし:やっぱ恩返しというか
佐藤勇人:うん。まぁ、そうねぇ、強い部分もあるし、このクラブの良い時も苦しい時も知っている分、何かまたクラブとして魅力あるクラブに戻るためにもね、やっぱり自分たちがね、ピッチで結果を残して上のステージにいかなきゃいけないと思うし、そんなにサポーターの人達も減ってないからね
きよし:それが凄いっすね
佐藤勇人:それはほんとありがたいし
きよし:ジェフの良い時ってどんな感じだったんですか?
佐藤勇人:サッカーは多分、結構メディアに取り上げてもらってたんでオシムさんのサッカーということで、考えて走るサッカー。ピッチの中の大きなことは、なかなか取り上げられなかったけど、すごくね、当時俺も22とか
きよし:22 ? やんちゃな時っすね
佐藤勇人:そうそうそう(笑) ベテラン、若手関係なくもの凄くみんなで言い合える
きよし:へ〜
佐藤勇人:きびしい事も言い合えるし、今だからあれだけど、試合後とか外国人選手とかマネージャー、トレーナーさん、みんなで飲みに行ったりして
きよし:へ〜、一体感みたいな、家族みたいな
佐藤勇人:そういう雰囲気もあったしね、みんなでやってる感じがあってね、ただ練習はめちゃくちゃきつかったし、大体、試合の時間に合わしたから7時キックオフだと7時は無理だから5時なの練習。ま〜きついよね、5時から練習
きよし:飯食えるんですか?
佐藤勇人:食えない!昼まで寝て、昼に起きてそっからだから練習終わった後とか全く動けないし
きよし:へ〜、そんなもう、ほんとにじゃあ何も出来ないぐらいな、負荷がかかってるってことですか!
佐藤勇人:みんなで練習できつい思いをしてるけど、みんなで戦って、みんなで結果を得てるから、またつぎの試合に向けても頑張れるって感じだったかな、勝てるっていう自信もみんなにあったから、きつい練習も問題なく出来るって感じ。
きよし:いいっすね、そういう環境
きよし:ゆうとくん、いままで選手として一番影響を受けた選手、監督とかって誰かいますか?

TOPへ