名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(後編)

きよしがいく

優勝するために必要なこと

小川佳純::優勝するために必要なこと。
きよし:まぁ優勝経験してますけど。
小川佳純::いや、やっぱクラブと選手・スタッフ、あとファン・サポーター、みんなが優勝本気でするって思ってやんないと、なかなか簡単に優勝はできないんで、2008年にピクシーが監督になったときは、監督がもうメディアの前で、「自分が就任したから優勝させに来た」みたいなことを言うじゃないですか。
そしたらクラブも優勝するために選手補強したり、環境整えてくれたり、選手も優勝するぞって本気で思ってトレーニングして試合するわけだし。
で、一回優勝してなんかちょっとづつそれが薄れていってるっていうか。だから今いる30何人の選手のなかで、来年とか、今年入るときもそうだけど「優勝を今年しよう」と思って臨んでる選手が何人いたかって思うと、多分全員じゃなかったと思うし、チームも本気で優勝しようって2010年のときみたいに思ってたかって思うと、そうじゃないんじゃないかなって思うんだよね。「優勝したいな~」とか、軽~い気持ちを持ってるくらいじゃ絶対優勝できないから。
きよし:そうだねそうだね。
小川佳純::だからね、優勝争ってるJリーグのチームって本気でそう思ってるチームじゃないとできないんだよね。
きよし:そうだね。
小川佳純::だからもう一回そういう風にしたいなって思うんすけどね俺は。もっと本気でみんなが思わないとできないと思う。

10番について

きよし:それならちょっと僕から言っときます。社長に。
グランパスの10番をつけてますけど、10番つけて何年目ですか?
小川佳純::10番つけて・・・えーっと、3年目から10番なんで、7年。
きよし:7年、すごいね。
小川佳純::もう慣れましたよ、さすがに。
きよし:慣れた?もうグランパスっていったらピクシーか、もう小川佳純だもん。やっぱり。
小川佳純::いや~、俺自分ではないけどね、そういう。
きよし:なんか、やっぱ長いからだな。
小川佳純::長いから、見慣れてんのがあるんじゃないすか?(笑)正直タイプ的にはプレイヤーとかとしても、そんなに自分で10番タイプではないと思う。めちゃくちゃ本当の司令塔みたいな、とかストライカーでもないから、結構。
きよし:8番系?
小川佳純::そうそう8番系?チームのために犠牲心もある、走ったりとか色々やるみたいな。
きよし:はいはいはい。
小川佳純::8番、6番、7番、わかんないけどその辺の、ね?
きよし:確かにね。
小川佳純::タイプ的にはそういう系なんですよ。プレイヤーとしては。でも、10番つけさしてもらってからは、まぁ自分なりの存在価値みたいなものを、今までと10番の理想像は違うかもしれないけど、長くつけてやればやるほど、グランパスの10番って言ったら小川って思ってもらえたら、それは嬉しいし、そうなって欲しくて頑張ってずっとつけてやってますけどね。

ベスト11

きよし:じゃあ、ちょっと視聴者の方々からの質問タイムで。
小川佳純:そんなのあるんですね。
きよし:これはさっきも聞いたんですけど、ずみが考える究極の11人のメンバー。世界も歴代選手ありで。
小川佳純:日本人でさせて、俺は。じゃあ。
きよし:いいよ、日本人で良いよ。じゃあキーパーから。
小川佳純:キーパーはもう楢崎ですよ、完全に。
きよし:せいごうさん、ならさん。じゃあ右から。
小川佳純:右から……俺がじゃあ一緒にプレーした日本人で勝手にやりますね。え~右~?右サイドバック……えっと……田中隼磨(選手)でしょ。一緒にプレーしてるやつね。左SBは長友佑都(選手)でしょ。で、SBトゥーさん、もう1人はね、吉田麻也(選手)にしとこうか。ボランチは……日本人っていったのにダニエルソン(選手)言いそうになったからな、中村直志さん。で、俺はね今もいえるけど田口泰士(選手)。俺は結構好きなんですよ、自分で一緒にやっててね。で、藤本淳吾、玉田、本田圭佑(選手)、でFWもう1人……えー……いや、特別枠1人、外人枠1人、1枠だけね、ケネディですよ。それでベンチに俺。
きよし:巻佑樹(選手)はいんないんすか?
小川佳純:巻佑樹?(笑)ベンチ入れときます(笑)
きよし:ベンチ入れときますか(笑)
小川佳純:FW・DF両方いけるんで、結構使えるから。ベンチに2人いれば。
きよし:あぁいいですね。
小川佳純:ケネディは結構、俺の中ではやばかったですね。
きよし:あれすごかったよね。やばいでしょ。
小川佳純:もうねなんでも。でかいんだけど足下うまいし、ヘディング強いし、ポストプレーもできる、パスも出せる選手、だからめっちゃよかった。一番すごい選手だったねやってて。
きよし:へぇ~、いい。面白いですね。
スタッフ:ご自身ベンチということで、監督は?
きよし:監督もいれちゃうの?監督兼?
小川佳純:いや、監督兼コーチ、闘莉王。これですわ!(笑)
一同:(笑)
小川佳純:これですよ!
きよし:これだ!これはしまりそうだねぇ(笑)
小川佳純:これこれ、監督兼選手。野球はあるじゃないですか、選手兼監督。だからサッカーもあれば面白いって思って、トゥーさんにはぜひやってほしい。
きよし:スーツの中に、ユニフォームをね。「じゃあ俺はいくわ」ってね。
小川佳純:やりながらプレーしながら、誰と誰を交代とか、やったらいい。やれそう普通に。あったら面白い。
きよし:やれそうだね。「お前もう交代、いい」って。
小川佳純:やりながら「お前疲れんの?おい、ズミ(チェンジのジェスチャー)」ってね。
きよし:いやぁなるほどね(笑)面白いねそのルール。
小川佳純:いやぁそれやらしたいんだよなぁ、ってずっと。
きよし:じゃあちょっと、ルール変えましょうか。
小川佳純:ちょっとそれをJリーグ側とかサッカー協会の方に言っといてもらって良いですか?
きよし:わかりましたOKです。これすぐ言っときますんで、ぜひお願いします。
小川佳純:お願いします。

若手が育たない現状について

きよし:ありがとうございます。じゃあ続いて、「小川選手はルーキーの頃から試合に出始めて、浮き沈みがありながらもずっと主力でプレーし」
小川佳純:めっちゃ俺のこと分かってる質問ですよこれ!
きよし:「今の若手が上手いんだけど、主力としてプレーしきれない現状にどういう思いがありますか」さっき言ったことですかね?
小川佳純:いや、これすごいよ。すごい分かってるよこんなん。浮き沈みもあったよもちろん。
きよし:もうね、もちろんね。そりゃあるよサッカー選手として。上手いんだけど主力としてプレーしきれてない現状にどういう思いがありますか。
小川佳純:いや今の若い選手やっぱり上手い、めちゃくちゃ技術ある選手多いんですよ、うちもそうなんだけど。ただそういうことを試合でやれるかどうかっていうのはまた別で。だから結構狭いコートのゲームで、狭いところをスっとドリブルしてシュート打って入ったりするんだけど、じゃあ大きいゲームになったら走る距離も長いし守備もしなきゃいけないし、そういうのをやった上で狭いところでやってたキレキレのプレーを出せるかどうかっていうのはね、また別の話になってくるから。そういうのがねやっぱり今の若い選手は上手いんだけど、それをじゃあ公式戦でそれ出来るようになってくれたらなぁって思うんですよね。
きよし:練習でめっちゃ上手い選手でもさ、試合出たら「ダメだ~」って選手もいるもんね。
小川佳純:だからフットサルとかやらせたらうまいんだろうけど、試合11vs11のフルコートで、それできるの?みたいな。
きよし:確かに、それあるね。これすごいっすね、見てますね。
小川佳純:そう、すごい。やっぱり俺はそういう今の若い選手みたいな技術はそんなにないけど、どこにどんだけ走らなきゃいけないかとか、どれくらい守備しないといけないだとか、あと自分はこうしたいけどチームが勝つためには、行きたいけど行かずにキープしたりだとか、攻めたいけどバランスとって守るとか。
きよし:判断だよね。読む力とか。
小川佳純:そうそう。やっぱりそういうのは試合出てないと分からない部分もあるし、試合出ていきながら若い選手は、先輩に言われたり監督に言われたりして成長すると思うんで。あとは経験していけばね。
きよし:一番はね、本当にそうだよね。試合出始めて、経験して、どんどんサッカーを知っていただいて。
小川佳純:そう、「状況判断能力」みたいな、つけてもらえば。俺はそれだけで生きてるようなもんですからね。
きよし:それはすばらしいよ。
小川佳純:だから浮き沈みありながらも、怪我もないし。
きよし:大きい怪我ないでしょ?全然。すばらしいよ。
小川佳純:そう、なくて。だから今も今年もめっちゃ怪我人多くて、その中でも自分も怪我して出れる状態じゃなかったら出れないわけでし、常に出れるコンディション整えて、やり続ければ試合出れるチャンスはね、ありますよ。
きよし:そういうことですね、やっぱり。

サインと座右の銘

きよし:最後にサインの方を、いいですか?
きよし:「快晴」とか、そういうのを目指さないの?よしずみさん的にはね。
小川佳純:「天気」とかじゃだめなの?
きよし:「天気良好」とかどうですかそういうの。
小川佳純:「can can」とかだめ?
きよし:「めん・たまー」とかね、そういうのね。何でも、一言好きなものを。
きよし:それでは3・2・1・じゃん!「継続は力なり」。これはまぁ、意味も知ってますけども。
小川佳純:知ってますよね(笑)名古屋一筋続けているのも、こういう、結構一途なところを持ってるんですよね、実はこう見えて。
きよし:実は。アピールポイントになりますよね?一途ってのことは。
小川佳純:そうですよ(笑)そういうところあるんでね。
きよし:そういうところね。一途らしいですよちょっと、皆さん。
小川佳純:続けてやることは大事です、何事も。
きよし:間違いない。僕も好きな言葉ですよ、「継続は力なり」ね。
小川佳純:絶対嘘でしょ(笑)
きよし:好きですよ!(笑)「継続は力なり」、大事ですよ。
小川佳純:UNIONもこれから長いこと続けてもらってね。
きよし:まぁあと1000年くらいは、いきたいくらいなんで。
小川佳純:(笑)これはプレゼントですか?
きよし:これは視聴者にプレゼントするのでね。すぐ応募くると思うので。本日はありがとうございました本当に。
小川佳純:ありがとうございました。
きよし:今日天気は、大丈夫ですか?
小川佳純:雲出てきたからね、雷雨に気をつけた方が良いよ。
きよし:雷雨に気をつけてください皆さん!


【あなたにオススメの動画はこちら】

岡崎慎司に脱帽!! 川又堅碁 日本代表選手を語る
川又堅碁選手が憧れたサッカー選手 〜番外編#1〜

TOPへ