名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(前編)

きよしがいく

名古屋グランパス 小川佳純選手に迫る

きよし:本日、きよしがいく ゲストは名古屋グランパスエイト10番 小川佳純選手に来てもらってます!噛んじゃいましたすいません(笑)
小川佳純:ハハハ(笑)

(拍手)

きよし:小川直純さんですよね?
小川佳純:いや、弟ですねそれは(笑)いつも弟がお世話になっております。
きよし:あ〜どうもどうも(笑)すごい可愛がっております。佳純より直純のほうが最近会うことが多いんですけどね。
小川佳純:そうっすよね〜、久しぶりっすね。
きよし:久しぶりだもんね本当に。なんかね、家も買ったって聞いたんですけど。
小川佳純:情報が早いっすね。
きよし:いやもう、色々情報は入ってますけど。
小川佳純:だから名古屋来たら泊まるとこはあれ っすよ。
きよし:あれ、じゃあ泊まっていいすか今日?
小川佳純:うん、別に。
きよし:良いんすか、よっっしゃ。
で、佳純(良純)さんに天気予報の方を聞こうかなと。
小川佳純:晴天ですよね、今日は。
きよし:今日はなんと晴天です、ということでね。

名古屋グランパスと街の魅力

やっぱり聞きたいなと思ってるんですけど、じゃあサッカーのことを聞いても大丈夫ですか?
小川佳純:え?そういうあれなんですか今日は、何しに来たのかなと思ったんですけど(笑)
きよし:え、今日はもう雑談しに来たんですよ、雑談がメインで(笑)
小川佳純:一応サッカーの話もする?
きよし:サッカーは、まぁ一言ぐらいで良いかなと(笑)
小川佳純:「頑張ります」みたいな感じで?(笑)
きよし:そうそうそう(笑)「頑張ってくださーい」みたいな(笑)

[名古屋グランパスエイトと街の魅力について]
きよし:クラブと、街の魅力について教えていただいて良いですか。
小川佳純:住むにしても、遊びに行くにしても、ちょうどいいんですよ。
やっぱこう、田舎過ぎず都会過ぎず、東京だと土日とか「うわ人混み凄い」ってなるけど、まぁ名古屋だったら東京ほどでも無いし、なんか住みやすいんですよね、ちょうどいい街。
きよし:住みやすい街。ちょうどいい街。
小川佳純:そう、だから名古屋にいる人って結構名古屋出身の人ばっかで、出て行かないんですよみんな。名古屋で生まれて育って、東京行ったり関西行ったり、中にはいるかもしれないですけどほとんど名古屋の人ばっかりだから。
きよし:じゃあ名古屋に定住的な人が多いわけね。
小川佳純:そう、多い多い。だから名古屋LOVEな人が多いんですよ。
きよし:へぇ〜
小川佳純:地元名古屋の人が多いから、地元愛がたぶんめっちゃ強い人が多いと思う。だからグランパスをずっと応援してくれる人も、ずっとグランパス一筋でいてくれたりとかもすると思うんで、まぁそういう意味ではサポーターとかも熱いし、たまに熱すぎるときもあるんすけど。
きよし:「アチッ」ってやけどするときね。
小川佳純:そうそうそう、やけどしそうなぐらいの「アチッ」ってときもあるんですけど(笑)
きよし:はいはいはい(笑)
小川佳純:まぁでもやっぱ、地元愛、グランパス愛、ドラゴンズとかもそうだけど。
きよし:あぁそうだね、中日あるもんね。
小川佳純:そういうの結構ね、やっぱ感じますけどね。
きよし:へぇ〜、なるほどね。小川愛もね、あるんすねやっぱ。
小川佳純:小川愛はね(笑)・・・う〜ん、あると思いますよ。やっぱりずっと練習場来て応援してくれる人とかも、俺が1年目のときから結構ながーく来てくれてる人は来てたりとか、そういうのもあるんでほんと熱いです。
きよし:ほんと熱いんだね。なんかこう愛情を注ぐことに一本集中だね。
小川佳純:「私名古屋だけです」みたいな人が多いから。
きよし:あぁ〜なるほどね。それはいいね。
小川佳純:そうなんすよ。いいところなんですよ。
[チームについては?]
小川佳純:チームは、やっぱり一番上がナラさん(楢崎正剛選手)っていうこともあって、優しい兄貴みたいな。で、その下に高木さん(高木義成選手)とか、闘莉王さんとか、優しかったり厳しかったりする先輩がいて、まぁこうバランスよく仲良くみんなやってますよ。
きよし:まぁ個性が強いと言うかね。
小川佳純:まぁ強すぎるんすけどね。
きよし:逆に。強すぎるんだみんな。
一番仲の良い選手は?

田中マルクス闘莉王選手

小川佳純:やっぱトゥーさん(田中マルクス闘莉王選手)ですね。
きよし:そうだよね。
小川佳純:そう。てか逆にトゥーさんが俺以外と仲良くできないと思うんすよね、多分。みんなこうね、俺とか、巻が現役だったときは三人でもう毎週飲みいってたんだけど、巻が引退したもんで、一人抜けたから全部引き受けて。
きよし:あ〜そういうことね。引き継ぎだ(笑)
小川佳純:引き継いで お世話してますよ(笑)してもらってますけど、してもいますよ、みたいな。
きよし:あぁ〜、すごい関係ですねもう(笑)確かにいつも一緒にいるイメージあるかな。
小川佳純:そう、いっつも一緒っす。
きよし:プライベートは特に?大体
小川佳純:うん、結構下の方の選手はなかなかこう「トゥーさん飲み行きましょうよ」「どっか行きましょう」みたいなの良いづらいから、俺を介して、間に挟んで行く、みたいな。二人では行かないけど、俺を挟んで三人とか四人で行く、みたいな。
きよし:あぁ、そういうことか。
小川佳純:だからこう、繋いでますよ全部を。上と下を。
きよし:中盤すね、やっぱ。そういうところ。
小川佳純:人間関係でも中盤やってますよ(笑)
きよし:素晴らしいね、配球してるねしっかり。
小川佳純:配球してるかどうかはわからないけど繋いではいますよ。
きよし:その繋ぎをじゃあサッカーの方で例えると、サッカーのほうはどうですか?グランパスの。
小川佳純:サッカーの方は、いやまぁチームがなかなかね、2010年に優勝してから2011年も2位で結構良い成績で、その後からちょっと上手く結果が出せてないんで、まぁクラブのデカさとか、メンバーとかみたらもうちょっと優勝争いしても良いんじゃないかなと思うんですけど。
きよし:どうですか、なんか足りないところとかあります?
小川佳純:足りないところ・・・
きよし:まぁ一番良い時も見てるし、悪い時も見てると思うから。
小川佳純:うーん、やっぱこう若い新しく入ってきた選手とかがレギュラーのメンバーを脅かしてないんだよね。
きよし:そういう・・(ここで高木義成選手乱入)あっ、先輩がちょっと、いつもお世話になってます。すいません。高木さん、ちょっとこっちに。こっちに一言いただいても、ひとこと・・(笑)
小川佳純:ははは(笑)

ゲスト乱入

きよし:スペシャルゲストでちょっと、
高木義成:これ「きよしがくる」でしょ?
きよし:きよしがくる×、いく〜◎、ですよ(笑)
いつもお世話になってる高木義成選手です。
高木義成:出たがるから(笑)
小川佳純:いやね、いつもFacebookで見てるんでしょ?ね!
高木義成:「foot」でしょ?
きよし:いや「footi」です(笑)
高木義成:ちょいちょい違うんだよね(笑)
きよし:ちょいちょい違うんすよねやっぱ(笑)
やっぱね、兄貴はやっぱ違うんでみなさん、高木義成さんですよ、なんか言ってくださいなんか、もう言っちゃってください(よしなり〜)
高木義成:(は〜い〜)
きよし:ほら、ちゃんと返事してくれるんすよね(笑)
高木義成:もういい?
きよし:あ、もう大丈夫すか?(笑)もっと欲しいです(笑)
高木義成:尺が決まってるから。カットされんの嫌だから(笑)
きよし:そうですね(笑)ありがとうございました。またよろしくお願いします。
高木義成:動画アップする日教えてね。じゃあまた(笑)
きよし:はい、ありがとうございます(笑)
いや〜なんか、やっぱ持ってますね〜。
小川佳純:個性強すぎでしょやっぱり(笑)いやもうほんとに。
きよし:まさかのこの突撃。初ですよ、「きよしがいく」で初めて乱入入りました(笑)今まで撮影してきて。
小川佳純:まじで?(笑)
きよし:いや〜、こういうのも面白いですね。
小川佳純:いや〜、あれがうちのNo.2ですからね、年齢的に。楢崎、高木。
きよし:楢さんからの高木さん。しかも二人ともゴールキーパーか。キャラ濃いなぁ名古屋は。素晴らしい。
小川佳純:ほんと濃いっすよ。なんの話してたか忘れましたよねコレね。
きよし:完全にね(笑)

小川佳純選手の感じるチームの足りないこと

(スタッフ:クラブに足りないこと)
あぁ、クラブに足りないことっすね。ああいう人(高木選手)?(笑)
小川佳純:足りないこと、ああいう人のポジションをね、「俺が俺が」っていう 若いやつがいないことかな(笑)
きよし:やっぱり今の子たちってそういうのあんのかな?
小川佳純:いやなんか、わかんないけど俺が入った時は、大学で入って、で、やっぱ大卒だからすぐ試合出たい、出なきゃ、っていう思いもあるし、今試合出てるメンバーがいて、じゃあどこで自分出れるのかとか、ちょっとでもチャンスがあれば奪ったろって。まぁ思ってると思うんだけど若い選手でも。で、実際出てる選手も何人かいるけど、ケガ人が出て、とかで。
実際実力で奪い取ってみたいな「闘莉王選手のポジション奪ってやろう」とか「楢さん抜いてやろう」みたいな、そういう気持ちでやって欲しいなって。
きよし:ハングリーなね。
小川佳純:学生生活だったら最高学年なって引退して、代わりにまたポンて出たりするけど、プロの世界はね、やっぱ実力で超えない限りそういうのないから。
きよし:確かに確かに。
小川佳純:そういうのは足りないんじゃないかなってのは思う。

代表への思い

きよし:どうですか、代表への思いは。
小川佳純:代表への思い?
きよし:候補にもね、2008年に入っていますけど。まだ全然チャンスは沢山あるんで。今じゃあ自分が代表に選ばれたらどうです?
小川佳純:選ばれたら?まぁ自分が一番得意なところっていったら中盤のサイドだし、動いたら良い球出てくる選手が周りにいればいるほど楽しいなぁとは思うかな。勿論サッカー選手やってる以上は「目指していません」とは言わないですけど、まだまだ全然足りないものも多いし、もう自分がひと頑張りできたらチャンスあるかなぁとは思うけど、段々若い世代に移行してきている訳でね、チャンスは多くはないと思うんで。でも、うちにもね、永井(永井謙佑選手)とか堅碁(川又堅碁選手)とかもそうだし、若い選手で頑張って入ったり入れなかったりしている選手もいるし、頑張ってほしいなっていう思いはありますよね。見守ってますよ。
きよし:……お父さん?(笑)
小川佳純:(笑)いや最初、2008年、2009年かな?行った時は、自分もすごいパフォーマンスよくて行ったけど、やっぱり代表ってそんな良かった自分が行っても全然足りないなって思わされる場所だったし、ずっと常連で選ばれ続けている人たちがいて、上には上がいるなって思わせられたね。2泊3日の合宿に行っただけですけど。
きよし:へぇ~。あぁ、そう。
小川佳純:そうそう、だから試合で行った訳じゃないし、候補合宿みたいな感じで行ったんで。
きよし:刺激になったわけだ。
小川佳純:そう、やっぱりみんな上手いなぁって思って。自分がちょっと試合出て点取ったりちょっと結果出したくらいじゃ、まだ全然追いついた気にもなれなかったし、そういうところなんですよね。だから代表入ったりしてる選手にはプライドもあるだろうし、逆に若い選手が持ってほしいし、だから永井とか堅碁ももっとね、ミスもなく完全に全員ぶっちぎったりとか、全員どのディフェンスがきてもドーンって点取ったりとか、そのくらいのパフォーマンスとか意気込みでやってくれないと、代表って思わせられないと思うんだよね、周りに。
きよし:そうだね、確かにね。結果が大事だからね、一番ね。
小川佳純:俺がもうちょっと若かった時は、うちはナラさん(楢崎正剛選手)とかタマさん(玉田圭司選手)とかトゥーさん(闘莉王選手)とか、ケネディ(ジョシュア・ケネディ選手)っていうオーストラリアの代表がいたりとか、藤本淳吾(選手)とかとんでもない、上手いなぁ・やっぱり代表だなぁって思わせる選手がいて、練習からそうだけど自分で一緒に戦おうって思ってた選手が沢山いたけど、永井とか堅碁はまだまだムラがあったりするし、代表だったらもっと完全な違いを見せつけていいじゃない。永井なんかはね、スピードに関しては勿論見せつけてるんだけど、そういう人の集まりなんでね。だから自分はまだって思わされたし、今も全然足りないと思うし。だからそういう場所なんでね。
きよし:チャンスあったらいって欲しいですけどね。
小川佳純:まぁチャンスあったら勿論。
きよし:小川佳純天気予報士としてね。
小川佳純:そうですね、帯同天気予報士としてね。
きよし:ねぇ。しっかりと天気を見てね。
小川佳純:そう。明日は雨だからスパイク気をつけろとかね。
きよし:そうね。ポイント履いとけとかね。
小川佳純:そうそうそう。
きよし:そういうのもね、必要だと思うよね代表にね。
小川佳純:作ってほしいですよね、そういうポジションをね。俺しか入れないから、「よしずみ」俺しかいないんだから。
きよし:そっか。
小川佳純:そうなんですよ。
きよし:それはじゃあちょっと……新しいポジションになり得ますね、そこは。
小川佳純:……そんなんでいいのかな俺、入り方(笑)
きよし:(笑)しっかりプレイヤーとしてね、一番はいってもらって。


【あなたにオススメの動画はこちら】

岡崎慎司に脱帽!! 川又堅碁 日本代表選手を語る
川又堅碁選手が憧れたサッカー選手 〜番外編#1〜

TOPへ