名古屋グランパス小川佳純 高校サッカー選手権決勝でのスーパーゴール

きよしがいく

今まで10番をつけたことは?

きよし:  10番、今までつけたことあります?小学校から。

小川佳純:大学の時。

きよし:大学?明治?

小川佳純:明治最後10番。

きよし:4年生のときだ。……やってますからね?大学の時。

小川佳純:東農大でね。

きよし:その時俺の代はたいすけとかいたからね。で、2個違いで新人だから、もうすごかったから、小川佳純さんは。懐かしいよね、2部の時だもんね。

小川佳純:そう、俺が2年の時じゃないですか?(きよしが)4年の時でしょ?

きよし:そうそう、2年の時だ。

小川佳純:1年の時は……やってますか?

きよし:2部だよね、まだ。やってるよやってるよ。2年間はやってるんだよ。

小川佳純:のぶくん(小宮山尊信選手・明治大OB)とか、石川高広(元選手・東農大OB)さんとか。

きよし:そうだそうだ。まぁ明治大学は有名選手いっぱいいますからね。

小川佳純:今となっちゃ、ですよね。だから最初は俺ら一緒に2部だったじゃないですか。俺が入って2年は2部だったし。

きよし:でもやっぱり良い選手いるよ。だって長友佑都選手も。

明治大学の後輩 長友佑都選手について

小川佳純:そうそう、俺が1年の時から毎年1~2人はプロになる選手いましたからね。

きよし:え、一緒に勿論プレーはしてたんですよね。

小川佳純:長友、しましたよ。僕より2つ下なんで、2年間。まぁ1年目はあいつずっとヘルニアとかで、腰の怪我がずっと長くて。2年になって僕が4年になったときに、セカンドチームにずっといたんだけど、とにかく身体能力が高くて段々試合にも出るようになって、最後1年間ずっと主力で出てましたよ。3バックのストッパーとかやってたりして、あの身長で余裕でうちの巻(巻佑樹選手)とか競り合ってたよ互角に。

きよし:すごいね。あのとき「シンゴ」もそう?

小川佳純:赤嶺さん(赤嶺真吾選手)は俺の1個上なんで、3年の時に俺はやってますけど、長友とはやってないですね。

きよし:あっちのシンゴは?明治の。

小川佳純:あ!近藤(近藤慎吾元選手・明治大OB)ね!長友の一緒の代。あいつも身体能力高くて、あいつも出てたよ。

きよし:じゃあ身体対決だ。身体クラブ入ってたんだ。

小川佳純:あそこは身体ヤバかった、身体クラブ入ってたわあいつ。

きよし:名門市船ですからね、ゆうても。市船の1個下のボビちゃん(カレン・ロバート選手)が出てたんですけど。

小川佳純:あ、ボビちゃんでてんの?

きよし:ボビちゃん出てんのよ1回。出てくれたのよ。

小川佳純:ボビちゃんチームのオーナーやってるからね。

きよし:すごいよね。

名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(前編)

市立船橋時代の全国高校選手権決勝戦でのゴール秘話

きよし:選手権が、優勝?

小川佳純:選手権優勝(第81回)っすよ最初。俺の、ドン、って奴で。

きよし:あの8kmくらいの、シュート。

小川佳純:そう、8km手前からドンってうって。

きよし:ネットズドンって突き破って。あれはすごかった、小川佳純ぃ~ってもう全国に鳴り響きましたからね。

小川佳純:あれでね、もううるさかったでしょ?

きよし:ずっとうるさかった。小川小川って。ニュースも全部、その日の朝まで小川だったし。小川佳純ぃ~って。

小川佳純:ほんと?東農サッカー部の寮まで響いてた?

きよし:寮にも全部貼ってあったし、小川佳純って。

小川佳純:いや貼ってあったは嘘でしょ笑

きよし:笑 あの時はすごかったね。あれはもう振り抜いた奴だよね。

小川佳純:そうだね。何も考えてないもん。

きよし:ね、もうそのまま勢いで。

小川佳純:もう顔引きつっちゃってんのもう。「ひゃあ」とか「わぁ」とか。喜び方もわからないから。

きよし:(笑)しかも決勝でね。

小川佳純:そう、初めて決勝の日が成人の日になった年だったの。それまでは両校サッカー部の応援団がいたりしてるけど、その年から成人の日で6万人くらいで、立ち見もいて、その中でドンって入れるから、もう「あぁ、よっしゃぁぁ」みたいな、なんか喜び方も分からないから、とりあえずスタンド指差しとけーって。

きよし:(笑)確かに超満員だったもんね。

名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(後編)

小川佳純:そりゃもうやばかったです、あれは。

きよし:あの時のメンツも、結構いるでしょ?同じ年、Jリーガーで。

小川佳純:いるいる。

きよし:裕樹(大久保裕樹選手)、良太(青木良太選手)……。

小川佳純:そう、大久保、青木、原(原一樹選手)、小宮山、小川。

きよし:いるねぇ。

小川佳純:1個下に増嶋(増嶋竜也選手)、鈴木修人(選手)、カレン。ベンチとかもいるんだけど。

きよし:結構いるね。

小川佳純:相手の国見も、関(関憲太郎選手)、巻、園田(園田拓也選手)、柴崎(柴崎晃誠選手)、兵藤(兵藤慎剛選手)、平山(平山相太選手)、とか、中村北斗(選手)とか。

きよし:結構豪華メンツじゃん。ゆうたらJリーグヤング対決みたいな感じじゃん。そりゃすごいね。良い経験してるねぇ。

小川佳純:まぁ楽しかったっすね。決勝だけは。

きよし:すばらしい経験だよ、本当に。

きよし:それいいねメンツね。是非ロバー?

小川佳純:ローバーズFC

きよし:ローバーズFCに是非Jリーグを目指して(笑)

小川佳純:どうしよう。Jリーグまで上り詰めたら(笑)

きよし:それはそれで凄いよ。またみんな集まるんじゃないの?


【あなたにオススメの動画はこちら】
岡崎慎司に脱帽!! 川又堅碁 日本代表選手を語る
名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(前編)
名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(後編)

TOPへ