岡崎慎司に脱帽!! 川又堅碁 日本代表選手を語る

きよしがいく

名古屋グランパスの魅力

きよし:「きよしがいく」本日のゲストは、名古屋グランパスエイト32番FW、川又ウィルスミスさんです!
川又堅碁:おいーーーーーーーーす!!
きよし:どうもー!(笑)いや名古屋までやっとこれましたよ。
川又堅碁:いや遅いよね~、来るのが。
きよし:すみません!ちょっと色々スケジュールもあり、中盤というかもう後半戦ですね、だいぶ経ってしまいましたけど、今日は色々堅碁選手に聞いていきたいと思うんで今日はよろしくお願いします。
川又堅碁:おねがいしまーす!
きよし:まず、名古屋グランパスの魅力を教えてほしいんですけど。
川又堅碁:本当に選手一人一人の能力が高いチームだと思うし、スタッフなど全ての人々が前向きに頑張ろうっていうような良いチームだなぁと思います。
きよし:今シーズン戦って、2トップや1トップ、ポジションシステム色々とあったと思うんですけど、永井選手・コアセンター闘莉王選手も出てきましたけど、そういうポジションの合い方であったりポジションのつかみ方は、やっててどうですか?
川又堅碁:やってて楽しいし、色々な選手とやれるので色々と吸収できる部分もあるし、まず1つは自分が毎試合コンスタントにゴールを決めていればポジションを変える必要もなかったんだろうし、もうちょっとゴール数っていうのが自分としては悔しさがあった印象かな。
きよし:やっぱりこの人とだったらやりやすいなってのはあります?
川又堅碁:まぁ合い方……う~ん、まぁ一番でもそういうの合わせてくれるのは永井君ですかね。
きよし:めっちゃ足速いよね。アレ実際本当なんですか?
川又堅碁:いや鬼速い。
きよし:まぁ見ててもめっちゃ速いから、裏にパンってだしたらすぐ行ってくれるでしょ?
川又堅碁:そうそうそう。
きよし:タイプが違うからさ。堅碁は勿論キープできるし、ゴール前で身体はれるし……そうですよね?タイプ的に。
川又堅碁:まぁ僕はもうゴール前でちょんとさわって、美味しいところをほいっと。しっかりゴール前での仕事ってのをやりたいけどね。でもそのゴール前での仕事を生かしてくれるのが永井君だよね。
きよし:闘莉王さんは入ってはくれるの?
川又堅碁:やっぱりキープできるしヘディング強いから、セカンドボールってのはチャンスになるけどね。

ゴールパフォーマンス

きよし:その自分のゲン担ぎみたいなのあるんですか?試合前の入り方だとか。例えばゴールを決めた後のパフォーマンスとか。
川又堅碁:いっつも考えてるんだけど、やろうと思ってるんだけど、絶対指立ってる。
きよし:あ、いっつもこれやっちゃうんだ。これは?昇天系?
川又堅碁:小学校から……いえ……もうラオウ昇天系じゃないよ!
きよし:(笑)「天に帰るときが来たのだ」ってね。あ、これ違うんだ、小学校から?癖で?
川又堅碁:小学校からの癖だね。ゴール決めたらやってしまう。
きよし:みんなやるよね。それは人によって違うじゃんね。
川又堅碁:俺は多分「1点」って意味でやってたと思う。小学校のときだね。
きよし:2点目決めたらこうやるの?(ピースサイン)
川又堅碁:いやこのまま。
きよし:あ、1点だ(笑)この番組ちょっとやらさせていただいて、この間は大久保選手に行った時に、点取ったらゴリラパフォーマンスやってよって言って、やってもらったら、Yahoo一面に載ったしね、結構取り上げられてたの。
川又堅碁:すごいね。
きよし:そうなのよ、ゴリラこれやって(ジェスチャー)。っていうのをちょっとぜひ、あと2試合あるし、取ってほしいなぁと思って。いいですか?堅碁っぽいやつ。1点を腋隠すとか、なんかアクセント加えたみたいな奴を。
川又堅碁:ちょっとやりたいね、なんか。
きよし:カトちゃんぺ、とかさ。
川又堅碁:考えとこ。
きよし:それは考えとこ。

森重真人は良いディフェンダー

きよし:苦手なタイプいます?DFで。
川又堅碁:苦手なタイプ……この人うまいなぁとかそういうの思うのは、自分が走る動作に入ってきたりとか、駆け引きの中で自分が飛び込みたいところに入ってくると……。
きよし:身体ぶつけられたりとか?
川又堅碁:そうそうそう。それはうまいよね。
きよし:例えば誰ですか?
川又堅碁:モリゲ
きよし:モリゲだ……。
川又堅碁:今はなんか上手いよね、そういうの。
きよし:モリゲ確かにね。身長は一緒くらい?
川又堅碁:身長一緒だね多分。
きよし:身体能力だってモリゲ高いもんね。
川又堅碁:高い高い高い。
きよし:足下も上手いしね、統率してるよね。モリゲと代表で一緒だと思うけど。
川又堅碁:いやいいDFだと思うよ。

日本代表について

きよし:どう?堅碁も代表に選ばれて出場したけど、代表っていうその。
川又堅碁:やっぱり当たり前に結果残す場所、代表に行く選手は。入りは良かったかもしれないけど、その後のところだよね。まぁ今は逆にそういうことがあったからまた。
きよし:それはトライだよね。
川又堅碁:うん、それは楽しみだよね今の。
きよし:ゆくゆくはまた代表でね。
川又堅碁:絶対代表で点取れるFWになりたいから、そこだけはずっと心に強いもの持った状態でやってるよね。
きよし:目標あるとね、そこに向かっていけるしね。結局代表に行って、入って、心境的に変わったことってあります?
川又堅碁:まぁもっと上手くなりたいとは。めっちゃレベル高いから、その中でずっとやり続けるための自分にないものってどんだけあんだろって考えたら、半端なくあって、今までの自分のやってきたところの勢いってだけじゃ物足りなくもあるし、でもその部分を忘れたら自分が出ないと思うし。その中でもやっぱり自分の一番強いところは誰よりも出せるように努力しないといけないってのは分かったよね。
きよし:そうだよね、周りにも上手い選手多いし、今も世界で戦ってる選手もいっぱいいるしね、刺激にはなるよね。
川又堅碁:なるなる。岡崎選手の動き出しの数とか、動きの連続性であったり、っていうのは全然違いましたね。
きよし:でもタイプ的に違くない?
川又堅碁:違うだろうけど……。
きよし:あういうの見ると、ですか?
川又堅碁:あれだけ動けるとすごいよね。その中でワンチャンスをものにできる力もあるし、香川君とか本田君とか上手いし。清武とかも上手いよね、同級生だから清武には会ったら良い刺激を貰える。

髪型について

きよし:髪型はどうなの?意識しているの?
川又堅碁:いやほんと、最近までは伸ばしてたのよ。
きよし:え、嘘でしょ!?
川又堅碁:ほんとほんと。伸ばしとって、「あ、坊主じゃないとダメだ」って思って自分の安定な位置に戻ったっていう。
きよし:あ、そうなんだ!
川又堅碁:マジ伸ばしてたよ。
スタッフ:何をきっかけに坊主になったんですか?
川又堅碁:それはね、名古屋グランパスと試合の時に、永田充っていう先輩がいるんですけど、いつもお世話になってて、新潟時代に。ちょうど天皇杯かなんかで永田さんが移籍するっていう話が決まっていたの。それで先輩と一緒に出来る試合が最後だったにも関わらず、決定機をボロクソ外して負けて、悔しすぎて坊主にしたのが最初かな。
きよし:やっぱりどうなんですか?髪型と共にパフォーマンスは連動します?
川又堅碁:まぁ髪の毛きったら気持ちは晴れますね。いっつも試合前に髪の毛きってたから。きってるっていうかバリカンでやってたんだけど……それを毎試合やってたから、やった方が気持ちが入るっていうかスイッチはいりやすいかな、って。
きよし:俺はもう堅碁=坊主だからさ。
川又堅碁:でもこっちの方が良いよね実際。
きよし:似合うし、ウィルスミスだし、モテるし、いいんじゃないの?

ベストイレブン

きよし:視聴者の方から、聞きたいってことがあったんですけど。「川又選手の考える究極のイレブンのメンバーが知りたいです」誰でもいいよ。自分が監督っていう感じで、俺だったらこれ全員送り出すから、なんでもあり!インスピレーションでぱぱぱぱっと。
川又堅碁:ノイアー、左からロベカル。いや俺ロベカル会ったからロベカル好きやねん。
きよし:ほぉ~、そう。あ、言ってたね!
川又堅碁:ブラジル行ったときにロナウドとロベカルに会って、写真もとってもらって、えぐい足太いよ。
きよし:やばいでしょ、8mくらいあるでしょ。
川又堅碁:8mはない!
きよし:(笑)
川又堅碁:しかも8mの範囲これくらいあるし8mな訳ないやろ!
きよし:違うか!それから?
川又堅碁:ネスタ。あとSB誰だろ……ちょっと飛ばして右、は誰やろうな。
きよし:飛ばすのね(笑)右サイドいっぱいいるじゃん?
川又堅碁:誰?
きよし:カフーとかジョルジーニョ、サルガード。
川又堅碁:もう遅くなりそうやろ?
きよし:巻いていかないと。
川又堅碁:前からいこ!ロナウド。トップダブルトップ下にメッシ右。左……でもロナウジーニョ置いときたいね。ロナウジーニョ左。でメッシ、ロナウド。
きよし:やば、中盤は?
川又堅碁:ジダン、デコ。好きだったからねぇレアルが。良かったねぇあの時代は、ポスターとか家にめちゃレアルの奴貼ってた。
きよし:レアル好きだったんだ。ベッカムとか?
川又堅碁:ベッカム置きたいんだけど、顔かっこ良すぎるから嫉妬してるから、入れるか入れないか悩んでる。
きよし:ベッカムでしょそこは。ベッカム・ジタン・デコ。右いました?
川又堅碁:ダニエウ・アウベス。
きよし:あ~アウベスね。いいねぇ。右アウベスでSBもう1人は。
川又堅碁:ファーディナントとか?
きよし:ファーディナントいいじゃん。
川又堅碁:恐竜みたいらしいよ、身体の強さ。めっちゃ強いらしいよ。
きよし:やば。ファーディナント、レスタ。最高だね。最高のメンバーそろいましたよ。
川又堅碁:でもFKとかも考えなきゃいけないもんね。そう考えるとベッカム入れとけばまぁ半端ないよね。
きよし:ロベカル・ベッカムだよ。これ銀河系だよまじえぐい。
川又堅碁:近場だったら誰でも決めれるよ。

活躍し続けるために必要なこと

きよし:「調子の波をなくしてシーズンを活躍するために何が必要だと思っていますか」
川又堅碁:メンタル……これはやっぱり勢いが必要だよね。FWに勢いがなくなったらダメだよやっぱり。何やっても良いポジションだっていうのもあるし、それをやっぱり出さないとね。自分があんまり良くないときってそういうのが出せてない時だから。
きよし:じゃあメンタルと勢いと、ってことですね。
川又堅碁:YES。

ベストゴール

きよし:「自分のベストゴール」今までの覚えてます?
川又堅碁:ベストゴール……あんまり思わんなぁベストゴール。
きよし:ない?
川又堅碁:でも今までにやったことねぇなっていうゴールはあったよ?今年の広島戦。すんげぇループシュート決めたの知ってる?後ろからのボールワンタッチダイレクトで。なんであれがベストゴールにならんか俺意味分からんかったけどね。俺言いたいもんJリーグに。
きよし:堅碁らしからぬループシュートね。
川又堅碁:いやあんなんやったことねぇよ。
きよし:スーパーゴールだ。
川又堅碁:相当こすりあげたからね、まじで。本当に。
きよし:(笑)
川又堅碁:あんなにイメージ通りに決まるとは思ってなかったもの。
きよし:キャプテン翼の世界だ。
川又堅碁:いやまじで。

サインと座右の銘

きよし:じゃあラスト。サイン良いですか?
川又堅碁:いいですよー。
きよし:侍なんだよねーやっぱり、この男は。侍魂なんだよね。
川又堅碁:そうそう。
きよし:せーの、どん!……これは?
川又堅碁:「堅忍不抜」だよね。
きよし:「堅忍不抜」。意味は?
川又堅碁:意味は、自分の道を曲がらず、ぶれず、突き進むっていうのを親父から貰って。まぁ多分堅碁の「堅」があるから、色々と考えてくれてのこれなんだろうけど。
きよし:今回は川又堅碁選手でした。ありがとうございました!
川又堅碁:ありがとうございました!


【あなたにオススメの動画はこちら】

川又堅碁選手が憧れたサッカー選手 〜番外編#1〜
名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(前編)
名古屋グランパス 小川佳純 独占インタビュー(後編)

TOPへ