大久保嘉人 今だから話せる国見高校時代の裏話

きよしがいく

きよしがいく川崎フロンターレ大久保嘉人 編の第3弾。 今回は今だから話せる国見高校時代の裏話です。 ※2015年7月22日収録

大久保嘉人:夏場強いから
きよし:夏場強いんだ(笑)
大久保嘉人:夏場強いから(笑)
きよし:あ〜そう(笑)
大久保嘉人:夏場強いから(笑)
きよし:夏場強い要因は?
大久保嘉人:田舎で育った〜
きよし:(笑)田舎ね〜
大久保嘉人:それだよ(笑)田舎で育った、高校とか中学の環境
きよし:はいはい、国見のあの時代の
大久保嘉人:そう、
きよし:国見の時ってどうなんすか?練習っていうか、国見の俺は聞くしかないけど、どんだけしんどいのかとか、練習であったり、今のJリーグと違うと思うけど、Jのチームと
大久保嘉人:きついのは走り!
きよし:やっぱ走るんだ!
大久保嘉人:10キロ、12キロタヌキ山ってとこがあるんだけど、それが一番楽な
走りだから。
きよし:楽なんだ
大久保嘉人:楽なの。
きよし:それが楽?タヌキ山?
大久保嘉人:タヌキ山ってあるんだけど
きよし:タヌキが出てくるの?
大久保嘉人:タヌキ〜なんだろね、まんじゅうがあるんだけど
きよし:まんじゅう(笑)
大久保嘉人:なんでタヌキ山なのかな。地域の名前かな?
きよし:山ってことでしょ?
大久保嘉人:山山
きよし:山登りの走りだしか
大久保嘉人:そうそうそう
きよし:うわ〜それが一番楽なんだ!
大久保嘉人:それが一番楽!12キロ?10キロかな?40分で帰ってこなきゃいけな
いんだけど、行って。
きよし:相当だね
大久保嘉人:それが楽なくらい、走り色々あったんだけど
きよし:一番きつい走りとか逆にどういう走りなの?国見だったら?
大久保嘉人:でも一番きつかったのはほんとにタヌキ山、もっと上にグラウンドがあるんだけど、そこに走って行って試合3試合4試合して帰りそこの階段ダッシュして帰っていくんだけど、それはやばかった。腹減っちゃって。
きよし:腹減るよね〜(笑)
大久保嘉人:も〜体動かんよ。
きよし:うん
大久保嘉人:何人かバババ〜って倒れて、腹減ってコーチが来て、どうした?いや、腹減ってますって
きよし:吐けないでしょ?だって?
大久保嘉人:吐けない、吐けない、下から寮から味噌汁とごはん持ってきて、食えって食って走って帰る
きよし:食って走っていくんだ!
大久保嘉人:(笑)すごくない(笑)
きよし:なんか走りも国見ん時の裏話みたいのなんかないの?実はみたいな、ちょっとね。
大久保嘉人:お〜ずるとか?
きよし:ずるとか、そ〜ずるとかね、タヌキ山に隠れるとかね、わかんないけどさ(笑)そういうのとか
大久保嘉人:あるよ(笑)なんかね〜途中で5キロぐらいの半分ぐらいのとこで消防団のさ〜トイレみたいのがあって、すっげ〜汚ね〜トイレ、俺はそこに隠れる(笑)
きよし:(笑)隠れてたんか〜いでしょそれ。
大久保嘉人:隠れて、1回だけね、隠れて年下のやつがバ〜って上がって帰ってきた時にそこの前で呼んでくれって
きよし:うん、よしとって。
大久保嘉人:よしとって呼んでくれって、言ったらそ〜っと出て
きよし:合流するんだ(笑)
大久保嘉人:そうそう
きよし:う〜わ、帰りで合流して、あ〜きつかった〜って感じだ
大久保嘉人:そう(笑)
きよし:うわ〜(笑)
大久保嘉人:でもそれはほんと1回よ!上で待ってる時あるから先生が。
きよし:先生がね(笑)
大久保嘉人:マジックでバッバッてつけるときもあるし
きよし:え〜ちゃんと走ってきたか
大久保嘉人:そうそう
きよし:折返し地点でね、うわ〜
大久保嘉人:だからわかんのよ、かけかけ。
きよし:こわいね、小嶺監督ってどういう人なの?温厚なイメージもこわいイメージもあるけど
大久保嘉人:普段はめっちゃ優しかったよ
きよし:うんうん、サッカー以外ではってこと?
大久保嘉人:サッカー以外では、めちゃくちゃ優しい。普通にめちゃくちゃしゃべるし!
きよし:うんうん
大久保嘉人:サッカーになると目つきが半端ないね
きよし:へ〜
大久保嘉人:も〜ピリっとなるから選手が
きよし:みんな締まるんだ?
大久保嘉人:うん。校長先生だったから、来れない時とかもやっぱあるんだけどそん時は上に図書室、図書室からずっと見てる練習。
きよし:うわ〜、みんな感じんだ、目線が
大久保嘉人:そうそう(笑)
きよし:見てるよ〜って(笑)
大久保嘉人:怖かったね(笑)
きよし:うわ〜凄いね〜、やっぱそれでピリッとなるからね
大久保嘉人:そう
きよし:締まるって事は大切だからね
大久保嘉人:ね!何これ?
きよし:あら!?
大久保嘉人:懐かしいねそれ〜(笑)凄い懐かしいね。
きよし:14年前って事ですか?これ?うわ〜表紙飾ってますけどこのゴリラさん。すっごい、やんちゃな時だね
大久保嘉人:そうだね〜懐かしいな
きよし:読み返してたけど
大久保嘉人:うん
きよし:すっげ〜懐かしい人いっぱいいるじゃん
大久保嘉人:やばい、ちょ〜懐かしいやん
きよし:どう?当時の思い出は?このときの?
大久保嘉人:いや〜すぐ思い出せるよ。俺、選手権とき日章学園としたんよね〜。
きよし:宮崎ね。
大久保嘉人:何回戦か忘れたけど、そんとき俺、熱が39度なんぼあって
きよし:うん、まじで?
大久保嘉人:よしとお前どうするかみたいな、試合どうするかって
きよし:うんうん
大久保嘉人:本気できつくて、吐き気とかしてさ、どうしようかな〜って、先生が負けるかもしれんやん?最後だから
きよし:たしかに、たしかに。
大久保嘉人:だから出ろって
きよし:うんうん
大久保嘉人:出てめちゃくちゃ調子良かった
きよし:(笑)
大久保嘉人:4点取ったから(笑)
きよし:4点取ったのその時
大久保嘉人:めちゃくちゃ調子良かった(笑)
きよし:選手権で、へ〜それ凄いね〜
大久保嘉人:そう(笑)
きよし:結局、優勝してるしね
大久保嘉人:強かったね
きよし:凄いよ〜、当時国見、高校とJリーグの違いってどう?練習試合とかやったと思うけど
大久保嘉人:体がやっぱでかいやん?選手。あとスピードが速かったりとか、そこぐらいかな〜違うな〜って感じたの
きよし:あっそう。よしとクラスでもそういうのあったんだ。
大久保嘉人:最初はあったよ。最初1年目はね、やっぱドリブルで抜けるんやけど、シュート打ったら絶対あたる、ディフェンスにあたるっていう。やっぱスピードが違ったんやろうね、それで苦しんだよ
きよし:あっそう
大久保嘉人:1年目ね、それで試合にも出れなかったし
きよし:はいはいはい
大久保嘉人:すぐ怪我したんよ俺、大怪我して
きよし:大怪我したんだっけ?
大久保嘉人:5月ぐらいで、1年ぐらいぼうにふったんやけど、最後らへんちょっと復帰して1試合ぐらい出たんかな
きよし:うんうん
大久保嘉人:でもJ2落ちたから
きよし:セレッソ?
大久保嘉人:そうそう
きよし:そっか、そっか。
大久保嘉人:でも最初J2でも出てなかったよ、メンバー外で
きよし:あっそう、そんなやっぱ経験もしてるんすね
大久保嘉人:それが良かったね
きよし:いや〜それが今につながってるんですね

TOPへ