FC東京 森重真人・太田宏介 2015年Jリーグ年間優勝に向けて!!

きよしがいく
FC東京の顔でもあり、日本代表としても期待がかかる森重真人選手、太田宏介選手に独占インタビュー!! 第2回目は2015年シーズン年間優勝に向けて、両選手が語ってくれます。 ※2015年9月16日収録

年間優勝に必要なことは

きよし:年間優勝近づく、いい順位にいるんで近づいてますけど?
太田宏介:そこは絶対目指す所だと思うし、しっかり勝ってパレード出来るように。
きよし:もちろんそこは。
太田宏介:パレードしか頭にないですからね。
森重真人:(笑)
きよし:パレードをすることに対して、そこにいくしかないでしょ。やっぱり。
太田宏介:そこに一番貪欲に。
きよし:みんなもね、パレードっていうことで何万?何百万人?何億人?
太田宏介:何億人も来ないわ(笑)
きよし:来るかもしれないけど、是非そこに向けてちょっとね。
太田宏介:そうっすね、それを目指して。
きよし:やっぱやってほしいっすね。
太田宏介:はい。

きよし:メンツも色んな、いいメンツいっぱい居ますからね。年間優勝に必要なことは?
太田宏介:上位陣との直接対決もありますし、そこは絶対落とさない、しっかり勝ち切ることが大事かと思いますね。
きよし:あと7だもんね。ここでいかに落とさないかだよね。
太田宏介:そうっすね〜、そこで引き分けももちろん大事かもしれないけど、その1って大事かもしれないけど、勝ち切る、勝ち点3ってやっぱだいぶでかいから。
きよし:いっこ乗っちゃえばさ〜勢い的な所もチームとしてね、俺ら乗ってて負ける気しないじゃないけど、負けない雰囲気とかチームの。
太田宏介:いい時って自然にそういうのが出来ると思うんですけど。
きよし:そうだよね。
太田宏介:しっかり我慢の時間帯をどれだけ我慢出来るかっていうのと。
きよし:なるほど、なるほど。
太田宏介:大事になってくるかなと思います。
きよし:やっぱそこだよ要素は、こうすけからのモリゲ。
太田宏介:はい。

キーとなるのはセットプレー

きよし:これがキーポイントになってくるんじゃないですか、セットプレーとか。
太田宏介:そうっすね〜。
森重真人:やっぱりセットプレーで点が取れれば、苦しい時間帯が続いても、それ一本で取れれば、流れが凄い変わるんで、それを今年は特に感じてるんで、終盤に向けてもっと大事になってくるのかなと、ま〜研究されるんで
きよし:ま〜そうだよね〜確かにね。でも結構点取りますよね?
太田宏介:今年6点
森重真人:6点っすね〜。
きよし:取ってますよね〜。
太田宏介:チーム内得点ランキング2位
きよし:でしょ。これは皆さんもちろん評価すべきですし、ディフェンスでも点が取れるって強みですよね。
森重真人:色んな周りのサポートだったり、ブロックしたりとかスペース空けたりっていうこともあるので
きよし:なるほど、なるほど。
森重真人:自分とこうすけの関係だけではなくて、チーム全体がそういう共有が出来てゴールが生まれてるんで。
きよし:そこが強みになってますよね。
太田宏介:4点取ってほしいっすね。
きよし:是非ね
太田宏介:二桁。
きよし:二桁ゴールね、もしかしてね、得点王もありますから。
太田宏介:(笑)
森重真人:(笑)
太田宏介:確かに(笑)
きよし:ディフェンスでの得点王。
太田宏介:1位の今宇佐美が16ぐらいだから.
きよし:16?あるな〜
太田宏介:ありますね〜。可能性としては。
きよし:2点以上取っていったら。
太田宏介:確かに。そういうとこも目指してほしいなって。
きよし:わかんないけど、監督いきなり前で使っちゃったりなんかしてね。
太田宏介:フォワードでね、ワントップとかで。
きよし:もう決まっちゃったときとか、パレード決まりってときに。
太田宏介:(笑)
森重真人:(笑)
きよし:もり、フォワードでいこうかなんて。
太田宏介:ま〜何が起こるかわかんないんで
きよし:何が起こるかわかんない、最後までね
太田宏介:それがサッカーです
きよし:それがサッカーです。ほんとに間違いない。
太田宏介:間違いない。

TOPへ