FC東京 森重真人・太田宏介が日本代表への思いを語る!!

きよしがいく

日本代表について!!

きよし:お二人方は日本代表としてご活躍されてますけど、日本代表についてちょっとお話きかせていただければと思うんですけど。
森重真人:まあ今予選が始まってますけど。
きよし:はい
森重真人:まあ最初のほうは監督も変わって、シンガポール戦でやっぱり勝ち切れなかったっていうところを、この前のカンボジア戦でしっかり結果を残せたっていうことがまずはチームの自信になってると思うし。
きよし:うん。
森重真人:まあでも今はやっぱり監督のやろうとしていることっていうのをみんなが理解する段階ではあるので。
きよし:はいはい。
森重真人:まあでも日本代表、もちろん結果が一番求められる中でチーム作りもしていかなきゃいけないっていう難しさは今正直感じてますけど。
きよし:うんうん。
森重真人:両方をしっかりやっていく面白さっていうのもあると思うので。まああとはスタメンを。
きよし:はいはい。
森重真人:取りきれてないっていうところがあるのでまあそこも含めて。
きよし:スタメンなんじゃないですかやっぱり。そこはやっぱもう森重がセンターバック!っていう日本代表するちょっとね。僕はそう思ってるんすけど。
森重真人:そこもやっぱりもっともっとみんなに認めてもらえるように頑張りたいので。

アフガニスタン戦でのゴール!

きよし:この間点もねしっかりと取ってましたけど。
森重真人:そうっすね。
太田宏介:鮮やかなボレーシュート。
きよし:やっぱりいるんですよね!鮮やかな!
森重真人:もう点とりたくて(笑)
太田宏介:はっはっはっは(笑)
きよし:鮮やかなやつ!
太田宏介:あれ鮮やかでしたね〜
きよし:鮮やかでした〜
森重真人:どちらかというと泥臭かったっすけどね(笑)
きよし:まあそっちのほうね(笑)圭佑がよく折り返してくれてね。泥臭い泥臭いだったのかな?鮮やか。
太田宏介:それが鮮やかな。
きよし:鮮やかにみえる。俺も鮮やかにみえたんだよね。
太田宏介:はい。
きよし:うんやっぱり気持ち込もってたしねしっかりガッツポーズもね。
太田宏介:あれ一番鮮やかでしたね。
きよし:おお!一番鮮やかな!!
森重真人:(笑)
太田宏介:はい。
きよし:右手ドンッ!ガッツポーズ出てたんで。
太田宏介:はい。
きよし:あれやっぱ見てる国民的にもやっぱありますよ!
太田宏介:はい。泣きましたもん!
きよし:泣きましたやっぱり?
森重真人:(笑)
太田宏介:泣きました?
きよし:俺はもう鼻水出まくって!
太田宏介:(笑)
森重真人:(笑)
きよし:もう!
太田宏介:じょりじょりで?
きよし:じょりじょりで嬉しすぎてもう!
モリゲー!モリゲー!
太田宏介:(笑)
森重真人:(笑)
きよし:あれがもう後追いになって大量得点に繋がったし。
太田宏介:確かに。だいぶ大きな一点でしたねあれは。
きよし:いやー間違いないですよほんとに。宏介も選ばれてるからやっぱ思いはやっぱねえ。
太田宏介:いやーそうっすね。やっぱテレビで見てて羨ましかったし、またああゆう場所に戻れるように頑張らなきゃいけないな。
きよし:そうだよね。勝てればねやっぱり。

ワールドカップ出場を目指す

太田宏介:勝てればねやっぱり俺も鮮やかなガッツポーズ出せるように。
きよし:そこでね!
太田宏介:はい。
きよし:二人がまたそこで写ってたらね、鮮やかな。
太田宏介:東京のファンも喜んでくれると思うし。
きよし:一番そうだよね。クラブを代表としてね、出てる以上はね。
太田宏介:はい。
きよし:二人にとってワールドカップっていう大会
まあ憧れとかいろいろあると思うんすけど、思いとかは?
どうですか、ワールドカップに対して。
森重くんは一回出場してますけど。
森重真人:そうっすね。まあやっぱりそこで悔しい思いってのをすごいしたし、まあやっぱり四年に一回しかやってこない大会ですし。まあまだ出場権をとれてないのでそこをとるっていうのを、また難しい戦いにはなってきますね。
まあその四年に一度の大会のために、やっぱり今何を、そこで後悔しないためにまた何をしないといけないっていうのも考えてますし、まあやっぱりそこは大きな自分にとっての一つの目標であることは間違いない。まあそこで活躍できるようにまあJリーグだったりそこでしっかりやっていかないといけないかな。
太田宏介:まあまずはあれっすねその、本大会出場を決めるっていうのが一番だと思うし、そこの一員でいられるためにも今頑張らないといけないな。まあ今年だけじゃなくて来年また再来年続くと思うけど、常にその代表メンバーでいれるように自分で努力するだけです。あとこっちのしゃべりのほうも努力するだけです。
きよし:ああこっちのほうですね。
太田宏介:はい。そういうのもたぶん見てると思うんで。
きよし:確かにね。なんかメンタル的なこととかモチベーションとかね。チームの雰囲気あげるのにも。

TOPへ