小野伸二と都倉賢が今シーズンのコンサドーレ札幌の戦いについて語る!

きよしがいく
きよしがJリーグ ディビジョン2コンサドーレ札幌のキーマン小野伸二選手と都倉賢選手に直撃!今シーズンこれまでの戦いを振り返りこれからのチームの展望を語ります!!

きよし:監督、外国人じゃないですか?
小野伸二:厳しい監督だから、うちのチーム若い子たち多いし、そういった意味では規律を守らせるっていうか、そういうものは凄くあってるこのチームに凄い、そういうとこから若いやつらもすげ〜去年からすげ〜よくなってきてるから、厳しさっていうのがだんだんと、サッカーの厳しさっていうのを多分感じてきたと思うよね。
きよし:サッカー自体も浸透しつつ?
小野伸二:と思うよ、だから最近とか
きよし:(試合)負けてないっすからね
小野伸二:そう、負けてないでしょ
きよし:そうっすよね
小野伸二:負けて0-1とかの試合も1-1にもってったりできてるから、そういった意味ではそういう土台っていうのが結構できたなって感じなんで、そっからプラスアルファどうしていくかってところを考えてく
きよし:これから、今7位じゃないですか、もうひとつ勝てばふたつ勝てばパパ〜ンって!
小野伸二:そうだね、なるべくこうね、近く上位にいながら最終的にトップ1、2狙えれば
都倉賢:そうですね
きよし:J2の中で、このチームは違うなってチームとかあります?
小野伸二:ま〜やっぱり千葉とか大宮とか質は高いそれなりに、J1経験してるチームだし!
きよし:はいはい、そうっすね、J2自体レベルが上がってるというか
小野伸二:そんな差がない
都倉賢:そうですね、もともと差がないから完成度とかでやっぱり今上位にいるチームは結局規律が重んじてるチームが去年の松本山雅とかもほんといい例だし、ベルマーレとかもそうだし、結局チームとしてのコンセプトがしっかりしてるチームが長いシーズン勝ちを拾えるのかなって
小野伸二:ただでもこのチームもほんと自分たちのそういう役割というか、一人ひとりがしっかり守ってやったらどこのチームとやっても負けない
都倉賢:それはありますね
小野伸二:見ててもそうだし、一緒にやっててもそうだけど自信もってきてるからそれをしっかりとピッチの上で出せて、もっと遊び心じゃないけどそういうの持ちながらやったら結構いいチームになるんじゃないのかな〜って
きよし:上位に食い込んで是非頑張ってください。
小野伸二:今年こそJ1に上がりたいね
きよし:是非
小野伸二:やっぱ札幌がJ1にいるっていうのはさ、他のクラブの、北海道って来たいじゃんやっぱり。
都倉賢:アウェイでね
きよし:最高の環境ですからね
小野伸二:なかなか来れるもんじゃないからさ〜
きよし:確かに。

TOPへ