長友佑都のインテル コッパ・イタリア決勝進出ならず

長友佑都 攻守に活躍したがユベントスに敗れる

2日に行われたコッパ・イタリア準決勝第2戦で長友佑都インテル・ミラノユベントスインテルホームで対戦した。

長友は先発フル出場した。

3-0で合計スコアにより奇跡的にユベントスに追いついたが惜しくもPK戦の末敗れたためコッパ・イタリア決勝進出はならなかった。

長友は試合を通して何度もチャンスを作り攻撃を牽引。

守りでもユベントスMFクアドラードを抑え攻守に渡り活躍。

地元紙は長友に高評価を与えた。前節のリーグ戦 ユベントスに0-2で完敗していたためホームで3-0とプライドを見せた。

またインテルにとっては2月3日以来の無失点とリーグ首位のユベントス相手に守備がうまく機能した。

リーグ戦ではチャンピオンズリーグ出場を巡り争っておりこの試合をきっかけにリーグ戦で上り調子となるのか。

TOPへ