なでしこ川澄 チェルシーの10番で元同僚を警戒

なでしこ川澄 チェルシーの10番で元同僚 韓国のエースを警戒

川澄奈穂美

「やはり一緒に(INAC神戸で)やっていた10番のチ・ソヨン選手は非常に上手さもありますしゴール前での怖さもありますので気を付けたい」

リオデジャネイロ五輪女子サッカーアジア最終予選で2日に韓国戦を控えるなでしこジャパンのMF川澄奈穂美が最も警戒する選手として挙げたのは韓国の10番で攻撃の要チ・ソヨンだ。

チ・ソヨンは2013年までの3年間INAC神戸に在籍、川澄とは元同僚でルームメイトでもあった仲だ。

川澄奈穂美

「とにかく前にボールを運ぶ推進力であったりドリブルもボールを捌くところもそうですし、そして最後の決定力もそうですし攻撃の部分で言えば本当にスペシャルな選手だと思うのです注意したい」

チ・ソヨンは現在イングランドの女子1部リーグ チェルシーで10番を背負い昨季のリーグ優勝に大きく貢献した。

初戦をまさかの黒星でスタートしたなでしこにとって絶対に負けられない日韓戦の行方はこの韓国のエースを止められるかにかかる。

TOPへ