フィテッセ太田宏介 左サイドバックでスタメン出場

太田宏介 デビュー戦を白星で飾る

オランダがエールディビジ第18節、日本代表DF太田宏介のフィテッセは16日、敵地でカンブールと対戦。FC東京からオランダへ移り間もないが、左サイドバックとしてスタメン出場した。48分にフィテッセのMFラシカがこぼれ球を押し込み先制、終了間際の90分、FWカザイシュヴィリが個人技でダメ押しの追加点。

フィテッセが2-0とし、太田はデビュー戦を勝利で飾った。次節は1月23日に敵地にて、現在首位のアヤックスと対戦。引き続きスタメン出場を期待したい。

TOPへ