岡崎慎司のレスター首位キープ

エース バーディー2得点 岡崎慎司のレスター首位

2日に行われたイングランド・プレミアリーグ 第24節、岡崎慎司レスターがホームでリバプールに2-0で勝利した。

岡崎は4試合連続で先発出場し87分に途中交代した。

先制点をあげたのは首位レスターだった。

60分、FWバーディーが強烈なボレーシュートを決め前節に続き2試合連続ゴールをあげると

71分、岡崎のシュートのこぼれ球を再びエース バーディーが決め今季18点目をマークした。

リーグ最少となる黒星を2に抑えてきたレスターが唯一敗戦を喫したのがリバプールアーセナルだった。

去年の12月に0-1で惜敗したリバプールにまずはリベンジを果たした。

勝ち点差3に迫る2位のマンチェスター・シティーと中3日で、14日には4位アーセナルと敵地での上位対決が続く。

リーグ後半戦 最大の山場を迎えるレスターだが、これを乗り越えれば初のリーグ制覇に現実味が帯びてくる。

 

TOPへ