レスター岡崎のヘッドは惜しくもクロスバー

レスター岡崎のヘッドはクロスバー チームは引き分け

「我々は今夜 たくさんのチャンスを作った。試合には引き分けたが難しい2試合で勝ち点4を得られたのは素晴らしい」

1日に行われたプレミアリーグ第28節、FW岡崎慎司レスターウェスト・ブロムウィッチをホームに迎え2-2で引き分けた。

岡崎は先発し63分までプレー、クロスバーに当たるヘディングシュートが飛び出すも無得点に終わった。

試合後ウェストブロムピューリス監督レスターを応援すると公言した。

ピューリス監督

「試合が終わった今、レスターがリーグ優勝することを願う。シーズンが終わるまではレスターを応援するよ。ウェストブロムウィッチを除いてね」

他チームの監督からも期待を集めるレスター。今季残り10試合、このまま首位をキープし初優勝することができるだろうか

 

TOPへ