インテル長友佑都 今季初先発でフル出場を果たす

長友佑都 初先発でフル出場もチームは引き分け

イタリア・セリエAは第9節が24日行われ、長友佑都の所属するインテルがアウェイでパレルモと対戦した。日本代表のDF長友佑都は右サイドバックで今季初先発フル出場を果たした。

試合は60分に右サイドからのグラウンダーのクロスにダイレクトで合わせたイヴァン・ペリシッチ(インテル)がゴールを決め、インテルが先制する。しかし、66分にCKからシュート気味の折り返しに反応した、元イタリア代表アルベルト・ジラルディーノ(パレルモ)がゴールを決め同点に。

79分には、ジェイソン・ムリーリョ(インテル)がこの日2枚目となるイエローカードを受け退場するも、そのまま逃げ切り1-1の引き分けに終わった。

TOPへ