ヘルタ 原口元気フル出場でチームの勝利に貢献

原口元気フル出場でチームの勝利に貢献

ドイツブンデスリーガ 第10節が24日行われ、ヘルタ・ベルリンに所属する原口元気はアウェイでインゴルシュタットと対戦した。

試合は10分に、マービン・ブラッテンハート(ヘルタ・ベルリン)が左サイドからクロス。そのボールをサロモン・カルー(ヘルタ・ベルリン)頭で折り返すが味方には合わず相手DFがクリア。そのボールがミッチェル・ワイザー(ヘルタ・ベルリン)の前へと転がり、ダイレクトでシュート。これが決まり、アウエィのヘルタ・ベルリンが先制する。

ホームのインゴルシュタットもFWマシュー・レッキー(インゴルシュタット)のシュートなどで反撃するが得点は奪えず。ヘルタ・ベルリンも追加点を狙うがゴールを決めきれず。その後の反撃をしのいだヘルタ・ベルリンが1-0で勝利をおさめた。

9試合連続で先発出場の原口元気はフル出場を果たし、チームの勝利に貢献したが無得点に終わった。

TOPへ